ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 健康診査 > 胃がん検診・大腸がん検診を再開します
トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 健康づくり > 胃がん検診・大腸がん検診を再開します

胃がん検診・大腸がん検診を再開します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月26日更新

新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期していた胃がん検診・大腸がん検診について、検診機関との調整と感染拡大防止対策を講じたうえで令和2年6月から再開します。

また、一部会場を変更していますのでお間違えの無いようご注意ください。市民のみなさまにはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。

なお、7月以降の日程については、確定しましたら随時、対象者への通知や市のホームページでお知らせします。

※今後の状況により延期・中止とする場合があります。その際は対象の方にご連絡のほか、市のホームページに掲載します。

令和2年6月の胃がん検診・大腸がん検診日程

 
月日 対象地区・町内 会場 受付時間
6月2日(火曜日)高梨・五辺・沼田・池津・山屋・鴻巣片貝総合センター午前8時30分から午前11時
6月3日(水曜日)一之町一区・一之町二区・一之町三区・一之町四区
6月4日(木曜日)一之町五区・二之町・茶畑・町裏・表三之町・稲場
6月5日(金曜日)屋敷・四之町・高見・新屋敷・五之町・八島
6月18日(木曜日)本町・栄町・元町総合体育館
6月19日(金曜日)

土川・若葉1丁目

川井地区

6月21日(日曜日)全市

 

受診にあたって

  1. 会場までの移動手段がなく、送迎を希望される場合は、受診日の1週間前までに健康未来こども課健康増進係(電話:83-3640)へご連絡ください。
  2. 会場の混雑を避けるため、対象の方へ通知した書面に記載されている受付時間にお越しください。
  3. できる限りマスクの着用をお願いします。マスクがない場合は、ハンカチ等を口にあてるなど咳エチケットをお願いします。
  4. ご自宅で事前に体温を測定し、同封された「新型コロナウイルス感染予防対策問診票」に記入のうえ、持参してください。
  5. 会場入口において、体調の確認をします。体調不良の方は受診できません。
  6. 以下について該当する場合は、受診を見合わせていただきますようご理解とご協力をお願いします。
  • 発熱やけん怠感(体のだるさ)、咳、のどの痛み、息苦しさ、下痢、嘔吐、嗅覚・味覚障害などの症状がある方

その他のがん検診

子宮頸がん検診と乳がん検診はJA新潟厚生連小千谷総合病院にて通常どおり実施しています。(※状況によっては見合わせる場合もあります。)
受診の際は、石鹸での手洗いや咳エチケットの徹底をお願いします。

なお、JA新潟厚生連小千谷総合病院での受診の場合は、以下の要件がありますので内容をご確認のうえ、受診を見合わせていただきますようご理解とご協力をお願いします。

  • 7日間以内に37.5℃以上の発熱や風邪症状(咳、のどの痛み、下痢、嘔吐、体のだるさ(倦怠感)等)がある方
  • 新型コロナウイルスに感染又は感染の疑いのある方と濃厚接触があってから14日以内の方
  • 日本国外からの帰国して14日以内の方
  • 14日以内に新潟県外および新潟市へ往来された方
  • 14日以内に同居家族等が特定警戒都道府県から帰省された方

   ※特定警戒都道府県/北海道・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・石川県・岐阜県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県・福岡県

受診を見合わせていただく要件につきましては、JA新潟厚生連小千谷総合病院より和2年5月時点において一日人間ドック他各健(検)診受診(予定)者様にご案内させていただいている要件となっており、今後の感染状況により変更を行う予定としております。

詳細は、JA新潟厚生連小千谷総合病院健診センター(電話0258-81-1620)までお問い合わせください。

日常生活における新型コロナウイルス感染予防対策

「新しい生活様式」の実践例を参考に、できることから意識して行動することで感染リスクの軽減につながります。