ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康センター > 人間ドックの助成方法を令和2年度から変更します

人間ドックの助成方法を令和2年度から変更します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月1日更新

小千谷市では人間ドックを継続的に受診することで、病気の早期発見・早期治療につなげるとともに、受診期間を拡大することで受診しやすい制度とします。そこで、令和2年度より市の人間ドックの助成額及び受診期間を次のとおり変更します。

令和2年度人間ドックの助成額・受診期間
区分助成額受診期間申込方法

国民健康保険加入者
(30歳~74歳)

毎年
半額助成

4月~翌年3月

      ※2

2月中旬頃までに住民検診調査票で申込

上記以外
(30歳~74歳)

毎年
10,000円
   ※1

  75歳以上

 (対象年齢は、令和3年4月1日現在の年齢となります。 国民健康保険加入者及び後期高齢者医療制度加入者の方は助成条件がありますので、住民検診調査票配布時にご確認ください。)

○変更点

※1.助成額:30歳~74歳で国民健康保険加入者以外は、毎年10,000円助成(変更前:2年に1回半額助成)

※2.受診期間:4月から翌年3月まで(変更前:後期高齢者医療制度加入者以外は4月から翌年1月まで)