ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康未来こども課 > 新型コロナウイルス感染症相談窓口

新型コロナウイルス感染症相談窓口

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月4日更新

相談窓口等

新潟県新型コロナ受診・相談センター

発熱等で医療機関を受診する際は、必ず事前に電話連絡をお願いします

発熱等の症状がある方は、「かかりつけ医」や「新潟県新型コロナ受診・相談センター」にお電話ください。 

診療・検査医療機関をご案内します。

なお、新潟県では、発熱等の症状のある方が、かかりつけ医等の地域で身近な医療機関で適切に診療・検査を受けられるよう、感染予防策を講じた上で発熱患者等の診療又は検査を行う医療機関を「診療・検査医療機関」として約500か所指定しています。

注1)受診前の電話連絡は、医療機関が症状のある方を区分けして診療するために必要となります。感染拡大防止にご協力をお願いします。

注2)発熱等の症状がある場合は、原則検査を行えるよう体制整備していますが、検査の種類(※)や必要性は、診療した医師が判断します。

(※)新型コロナウイルス感染症のPCR検査・抗原検査、季節性インフルエンザの抗原検査

症状の目安
  • 一般に、37.5度以上の場合は、発熱とみなします。ただし、症状には個人差があるため、平熱とあわせてご判断ください。
  • かぜ症状のほか、息苦しさ、強いだるさなど、普段と異なる強い症状がある場合は、ご相談ください。
医療機関にかかるときのお願い
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

 

新潟県新型コロナ受診・相談センター フロー図

 
新潟県新型コロナ受診・相談センター窓口

毎日24時間対応(土日・祝日含む)

※年末年始も対応

電話番号
025-256-8275

 

以下の保健所でも相談可能です。

受付時間/平日 午前8時30分~午後5時15分

  • 長岡地域振興局健康福祉環境部医薬予防課 (長岡保健所) 0258-33-4932

関連リンク

<ページの先頭へ>

一般健康相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談窓口です。

症状の目安に当てはまらないものの、健康状態に不安がある場合は次の窓口へご相談ください。

平日

受付時間/午前8時30分~午後5時15分

  • 長岡保健所 0258-33-4932
  • 小千谷市健康未来こども課 0258-83-3640

土曜日・日曜日、祝日

受付時間/午前9時~午後9時

  • 厚生労働省の電話相談窓口 0120-565653(フリーダイヤル)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方は、FAX(03-3595-2756)をご利用いただくか、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

関連リンク

<ページの先頭へ>

新潟県コロナウイルス感染症コールセンター

症状がない方やどこに相談したらよいか迷った方の相談を受ける窓口です。
ご自身の症状に不安がある方に対しては、症状に応じて「新潟県新型コロナ受診・相談センター」及び「一般健康相談窓口」で相談を受け付けています。

受付時間

 月曜日~金曜日(祝日除く)の午前8時30分~午後5時

  • 新潟県防災局危機対策課 025-282-1754

関連リンク

<ページの先頭へ>

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み、外出を控えましょう。
  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定し記録しましょう。
  • 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まず、かかりつけ医等に電話でご相談ください。

症状の目安

以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。

息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 重症化しやすい方とは、高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方。
上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
  • 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

妊婦の方へ

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに新潟県新型コロナ受診・相談センター等にご相談ください。

 お子様をお持ちの方へ

小児については、小児科医による診察が望ましく、新潟県新型コロナ受診・相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

注意事項

上記は相談・受診する目安です。これまでどおり、検査の必要性については医師により個別に判断されます。

<ページの先頭へ>

医療機関にかかるときのお願い

  • 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することは控えましょう。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

<ページの先頭へ>

電話・オンライン診療

新潟県のホームページに、電話や情報通信機器を用いて診療を実施する医療機関が紹介されています。

【関連リンク】

<ページの先頭へ>

関連情報