ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > ライフイベント > 子育て > 保育・子育て支援 > 健康・こどもプラザ「あすえ~る」のロゴマークが完成しました
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > 保育・子育て支援 > 健康・こどもプラザ「あすえ~る」のロゴマークが完成しました
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > わんパークのご案内 > 健康・こどもプラザ「あすえ~る」のロゴマークが完成しました
トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 健康づくり > 健康・こどもプラザ「あすえ~る」のロゴマークが完成しました
トップページ > 分類でさがす > ライフイベント > 妊娠・出産 > 妊娠・出産 > 健康・こどもプラザ「あすえ~る」のロゴマークが完成しました

健康・こどもプラザ「あすえ~る」のロゴマークが完成しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月26日更新

令和2年1月6日にオープンした健康・こどもプラザ「あすえ~る」のロゴマークが完成しました。
今後、封筒や各種文書、ホームページ等で活用していきます。

ロゴマーク

あすえ~るロゴ(カラー)あすえ~るロゴ(モノクロ)

 デザイン

 阿佐ヶ谷美術専門学校(東京都杉並区)のデザイン学科 視覚デザインコース2年 河西しずかさんの作品で、あすえ~るの色とりどりに輝く文字は、個性豊かなこどもたちを表しています。全体のシルエットを家にし、アットホームで気軽に行きやすい施設だと伝え、遠くから見ても目立つ、華やかで明るい雰囲気のロゴになるよう思いが込められています。

施設の概要

施設の外観の画像「健康・こどもプラザ」は、市民の健康づくりを推進し、妊娠期から子どもの成長を総合的に支援する施設として旧魚沼病院新館棟を活用し、整備したものです。

1階中央付近に健康・子育て支援関係の事務室を置き、成人健(検)診のほか、隣接するわんパークエリアでは、各種行事や乳幼児健診を行います。
2階には病児病後児保育室や学校教育課の事務室を配置し、業務を行います。

施設の愛称は「あすえ~る」

「あすえ~る」は、「明日」と「応援(エール)」をかけあわせた造語です。

令和元年9月25日~令和元年10月25日に愛称を募集したところ、全国から325件の応募があり、審査の結果、神奈川県相模原市の内河裕信さんの作品に決定しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

所在地等

開館時間等

    施設階数開館時間休館日
    健康・子育て支援関係事務室など1階午前8時30分~午後5時15分土曜日、日曜日、祝日、年末年始
    わんパーク午前9時~午後5時年末年始
    学校教育課2階午前8時30分~午後5時15分土曜日、日曜日、祝日、年末年始
    病児病後児保育室午前8時~午後6時土曜日、日曜日、祝日、年末年始

施設の役割

    健康・子育て支援市民の保健サービスを総合的に行うとともに、健康づくりを推進します。また、妊娠から子育てまでの切れ目のない支援と、児童福祉などに関する事業を行います。
    わんパーク親子のふれあいや交流の場として、楽しいイベントや講座の開催、子育て相談や情報を提供などにより、子育てのお手伝いをします。
    病児病後児保育乳幼児が病気や病気後のため、集団保育などができず自宅療養が必要な間、保護者が安心して就労できるように保育を行います。
    学校教育学校教育の充実や教育環境の整備などの事業を行います。保育園・認定こども園・小学校・中学校・特別支援学校の連携を強化し、教育施策を推進します。

問い合わせ

    施設電話番号ファクス番号
    健康・子育て支援関係0258-83-3640 0258-82-8964
    わんパーク0258-81-7564
    ファミリー・サポート・センター0258-81-7587
    学校教育課0258-83-35190258-83-5779
    病児病後児保育室0258-86-50780258-86-8790

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)