ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 移住・定住・交流 > 交流 > 「おぢやフェアin道の駅南相馬」を開催しました

「おぢやフェアin道の駅南相馬」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月1日更新

平成30年7月15日(土曜日)交流自治体である福島県南相馬市に行ってきました!

小千谷市の雪を運び、雪遊びを楽しむイベント「おぢやフェアin道の駅南相馬」を行いました。

暑すぎるくらいの晴天に恵まれ、800人近くのお客様にお越しいただきました。
雪のすべり台を滑ったり、プールの中の雪と戯れたりする楽しそうな子どもたちの笑顔が見られました!

山本の地域おこし協力隊・橋本隊員も同行し、山本山高原のブルーベリー、手作りブルーベリーシロップのかき氷、雪蔵の里のそば(乾麺)を販売し、こちらも大盛況でした。

小千谷市と福島県南相馬市は、東日本大震災をきっかけに平成24年12月25日に災害時相互援助協定を締結。
お客様の中には、震災当時に小千谷市に避難された方もいて、「あの時は本当にお世話になった。ありがとう。」とおっしゃっていました。

災害時だけでなく、今後も「お互いに顔の見える関係づくり」を目指し、交流を進めていきたいと思います。

南相馬市おぢやフェア雪のすべり台の写真
雪のすべり台で遊ぶ子どもたち
南相馬市開催おぢやフェア雪のプールの写真
プールの中の雪で遊ぶ子どもたち
南相馬市開催おぢやフェア雪のすべり台全体の写真
何度も滑りたい子続出!
南相馬市開催おぢやフェア雪のすべり台の写真
最初怖がっていた子もやってみると楽しそう!
南相馬市開催おぢやフェアかき氷販売の写真
かき氷大盛況!
南相馬市開催おぢやフェアそば販売の写真
そば(乾麺)完売!