ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 観光交流課 > 小千谷市に移住した方に、最大100万円を支給します!

小千谷市に移住した方に、最大100万円を支給します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月2日更新

移住支援金チラシ画像
チラシはこちら [PDFファイル/484KB]

平成31年4月1日以降、一定の条件を満たして東京圏から移住して就業や起業した人に、最大100万円(起業の場合は最大300万円)を支給します。
条件を満たす方であれば、IターンやUターン等を問わず、どなたでも支給を受けることができます。ぜひご活用ください。

1移住支援金の額

就業の場合

  • 単身の方:最大60万円
  • 2人以上の世帯の方:最大100万円

起業の場合

  • 起業補助金(最大200万円)に上記の金額を加算

2要件

支給の対象となるのは、下記の1~3のいずれも該当する方です。

1.移住に関する要件

  • 移住直前に連続5年以上、東京特別区に在住していた方
  • 移住直前に連続5年以上、東京圏(条件不利地域を除く)に在住し、かつ東京特別区に通勤していた方

2.就業に関する条件

  • 新潟県が移住支援金の対象としてマッチングサイトに掲載している求人に新規就業した方
  • 新潟県の事業による起業支援金の交付決定を受けた方

3.その他の条件

  • 平成31年4月1日以降に移住した方
  • 申請時において、移住後3月以上1年以内である方
  • 申請後5年以上継続して小千谷市に居住する意思のある方
  • 就業した当該企業に、申請後5年以上継続して勤務する意思のある方 など

※その他の詳しい要件は、お問い合わせください

申請について

申請が可能となるのは、次のいずれかの要件を満たした場合です。

  • 就業の場合:小千谷市へ転入後3月以上1年以内で、当該企業への就業から3月以上在職していること
  • 起業の場合:小千谷市へ転入後3月以上1年以内で、起業支援金の交付決定から1年以内であること

申請についての事前相談をいつでも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

申請受付期限

令和元年度の申請受付期限:令和2年2月28日まで

新潟県マッチングサイト「新潟企業情報ナビ」

移住支援金の対象となる就職情報は、こちらのページから「小千谷市」で検索してください。

起業支援金

起業の場合は事前ににいがた産業創造機構(NICO)への申請により、起業支援金の交付決定が必要です。

申請に必要な様式等

※その他申請に必要な添付書類は、交付要綱及び交付申請書をご確認ください

リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)