ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 観光交流課 > 空き家バンクの流れ

空き家バンクの流れ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月18日更新

空き家バンクの流れ

空き家を所有している方

1. 登録申込み

空き家情報バンク登録申込書へ必要事項をご記入のうえ、観光交流課窓口へご提出ください。
登記事項証明書や固定資産納税通知書など、物件と土地の所有者や住所、面積が確認できる書類もお持ちいただくと手続きがスムーズに進みます。

2. 現地確認

市が空き家バンク制度運用協定を結んでいる新潟県宅地建物取引業協会より担当業者(以下宅建業者)を選出し、
市担当者・宅建業者・所有者の三者立会いのもと、物件の現地を確認します。
修繕の必要な箇所の確認や、物件詳細シートに使用する写真の撮影などを行います。

3. 空き家情報登録

市と宅建業者の確認が終わり次第、「空き家情報バンク」への登録が完了します。
物件の情報は市ホームページで公開されるほか、窓口や移住相談会などでも紹介します。

空き家の利用(購入・賃借)を希望している方

4. 空き家情報閲覧、問い合わせ

市ホームページに登録されている空き家情報を確認できます。
気になる物件がありましたらお問い合わせください。

5. 物件見学

所有者と利用希望者との日程を調整し、物件の見学を行います。
市担当者と宅建業者も立ち会うので、物件の状況や今後の流れについてなど質問することができます。

6. 仲介、契約

宅建業者の仲介のもと、契約手続きに入ります。法定仲介手数料が発生しますのでご留意ください。