ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 介護・福祉 > 高齢者福祉 > 75歳以上の方の人間ドック検診費用を助成します

75歳以上の方の人間ドック検診費用を助成します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

後期高齢者医療の被保険者で、75歳以上の方の人間ドック検診費用を助成します。
保健福祉課国保年金係または健康センターの窓口で申請していただくと、10,000円の助成が受けられます(検診費用が10,000円に満たない場合は、実際に支払った額の助成が受けられます)。

対象

次のすべての項目に該当する方

  • 人間ドック受診時において小千谷市に住所があり、新潟県後期高齢者医療の被保険者で75歳以上の方 (昭和20年4月1日以前に生まれた方)
  • 納期限の到来した新潟県後期高齢者医療保険料を滞納していない方
  • 平成31年度に小千谷市が実施する住民検診を受けない方
  • 人間ドックの結果を、小千谷市及び新潟県後期高齢者医療広域連合へ提供することに同意いただける方

助成を受けるための手続き

助成を受けるためには、申請が必要です。
次のいずれかにより、手続きをしてください。

市の人間ドックを受診する方

  1. 5月10日までに、保健福祉課国保年金係または健康センター窓口で、人間ドック受診の申し込みと助成の申請をしてください。電話での申請は受け付けません。
    ※検診機関は、下表の3ヶ所です。
    持ち物/健康保険証、印鑑
  2. 検診機関から、受診日などのお知らせが届きます。
    ※受診日は、7月から3月です。
  3. 受診日当日に、助成額10,000円を除いた金額を検診機関にお支払いください。

個人で人間ドックを受診する方

  1. ご自分で検診機関に人間ドックを申し込んでください。
    ※下表の検診機関以外で受診した場合も、助成対象となります。
  2. 受診日当日に、検診費用を全額お支払いください。
  3. 2020年3月31日までに、保健福祉課国保年金係または健康センター窓口で、助成の申請をしてください。電話での申請は受け付けません。
    持ち物/健康保険証、印鑑、通帳、検診費用の領収証、人間ドック結果通知の写し
    ※人間ドックの結果通知が申請期限までに間に合わない場合は、期限までに申請を行い、結果通知の写しを後日提出してください。
  4. 申請後に、助成額を指定の口座に振り込みます。 
市の人間ドックの検診機関と料金
検診機関料金(税込)
厚生連小千谷総合病院28,800円  ※胃カメラ含む。
健康管理協会(新潟市)26,720円
労働衛生医学協会(長岡市)28,880円
※料金は、助成額10,000円を差し引いた自己負担額です。
※消費税及び地方消費税改正に伴い、料金は変わります。

その他

  • 人間ドック検診費用の助成は、年度内に1回限りです。
  • 提供された結果通知は、保健指導の実施などに使用されます。