ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

12月3日~9日は障がい者週間です

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月25日更新
障がいのある人もない人も地域の中で支えあい、共に生きる社会をつくるには障がいへの理解が大切です。
誰もが暮らしやすい社会をつくるため、ほんの少しの気づかいと思いやりを社会全体に広げましょう。

障がいを理解して適切な配慮をしましょう

障がいにはさまざまな種類があり、個人によっても違いがあります。主な障がいの特性と、障がいに応じた配慮の一例を紹介します。

視覚障がい

全く見えない、見える範囲が狭いなど、人によって見え方がさまざまです。

こんな配慮を

点字ブロックの上や周辺に障害物を置いたり、立ち止まったりしない。

聴覚障がい

全く聞こえない、雑音が混ざるなど、人によって聞こえ方がさまざまです。外見からはわかりにくい障がいです。

こんな配慮を

筆談・手話・口話など、会話をする時の方法を確認する。長文や複雑な表現は控え、短文で簡潔に情報を伝える。

肢体不自由

手や腕(上肢)、足や脚(下肢)、体幹に障がいがあり、身体を思うように動かせないことです。

こんな配慮を

車椅子を使用している方が困っていたら、移動や手動式のドアの開閉などを手伝う。入口の階段の解消のためスロープを設置する。

内部障がい

臓器や免疫機能に障がいがあり、活動による負担が大きかったり、外部環境の影響を受けやすかったりします。外見からはわかりにくい障がいです。

こんな配慮を…

携帯電話やタバコなど、公共の場でのルールを守る。

知的障がい

発達期に知的機能に障がいが現れ、ルールを守るなど、社会生活への適応が困難なことがあります。

こんな配慮を…

ゆっくりていねいに話し、絵や写真などを使い分かりやすく説明する。

精神障がい

統合失調症やうつ病などのさまざまな精神疾患により、コミュニケーション能力や感情コントロール能力が低下し、日常生活や社会生活のしづらさを抱えていることがあります。

こんな配慮を…

不安を感じさせないよう、笑顔で穏やかに対応する。

障がいに関する各種相談窓口

障がいのある方やその家族のための相談窓口を紹介します。気軽にご利用ください。

障がいのある方の相談(全般)

相談窓口 連絡先
障がい者基幹相談支援センター(市役所2階)

TEL:81-0017 FAX:83-4160

社会福祉協議会相談センター(サンラックおぢや内)

TEL:81-1010 FAX:83-2777

相談支援事業所ひかり工房

TEL:86-8011 FAX:82-0791

相談支援センター小千谷さくら(小千谷駅出張所)

TEL:82-1710 FAX:86-7974

福祉課障がい福祉係

TEL:83-3517 FAX:83-4160

健康未来こども課健康増進係(あすえ~る内)

TEL:83-3640 FAX:82-8964

 市職員による、障がいのある方への差別的言動に関すること

相談窓口 連絡先
総務課職員係

TEL:83-3506 FAX:83-2789

障がいのある方への差別に関する相談

相談窓口 連絡先
福祉課障がい福祉係

TEL:83-3517 FAX:83-4160

障がいのある方への虐待に関する通報・相談

相談窓口 連絡先
障がい者虐待防止センター(福祉課障がい福祉係内)

TEL:83-3517 FAX:83-4160

健康未来こども課健康増進係(あすえ~る内)

TEL:83-3640 FAX:82-8964

新潟県福祉保健部障害福祉課

TEL:025-280-5250 FAX:025-283-2062

 

関連リンク