ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ダイアリー(令和3年1月)

▼ページ本文はここから

市長ダイアリー(令和3年1月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月12日更新

消防出初式に出席しました(1月10日)

今年の消防出初式は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮小し、無火災町内への消防表彰や小千谷市消防団協力事業所への認定証交付などを行いました。
自然災害が多発する中、地域と密着し、強い団結力を有する消防団の存在は地域住民の心の支えとなっています。
自らの安全を確保したうえで、地域の安全・安心のための消防団活動に取り組んでいただくようお願いしました。
みなさんの日頃のご尽力とご協力に感謝します。

表彰状を授与する大塚市長の画像 あいさつをする市長の画像

職員に向けて年頭のあいさつを行いました(1月4日)

令和3年のスタートにあたり、幹部職員に向けて年頭のあいさつを行いました。
職員には、人材育成をしっかり行うこと、コロナ禍ではありますが市民と接する機会を持つこと、社会の変化に柔軟かつ的確な対応をすることを伝えました。
今年は市の最上位計画である第五次小千谷市総合計画後期基本計画がスタートする年です。計画に準拠しながら、職員一丸となって市民サービスの向上に努めてまいります。

職員に年頭の挨拶をする大塚市長の画像