ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ダイアリー(令和3年7月)

▼ページ本文はここから

市長ダイアリー(令和3年7月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月21日更新

小千谷市防災公園のオープニングセレモニーに出席しました(7月15日)

令和元年度から工事を開始した小千谷市防災公園が元中子地内に完成し、オープニングセレモニーを行いました。
ふだんは市民の憩いの場として、災害が発生した際には、緊急避難場所や応急仮設住宅を建設する場として活用します。
災害が発生しないことを願っていますが、万一の場合は、この防災公園が防災拠点の1つとして重要な役割を果たすことになります。
また、引き続き、市民のみなさんの防災意識の啓発に努めていきます。

「小千谷市防災公園」の詳細はこちら(別のページが開きます)

テープカットを行う参加者の画像 挨拶をする大塚市長の画像

小千谷高等学校で行われた第1回小千谷学探求発表会に出席しました(7月14日)

小千谷高等学校の生徒のみなさんが取り組んできた「小千谷学」の成果を聞かせてもらいました。
「小千谷学」は、地元小千谷を知るために、観光や農業などのテーマを選び、小千谷の現状を把握し、課題解決の方法をグループごとに考え、プレゼンテーションをする学習の一つです。
現状を調べるために商店街に出向いて聞き取りを行うなど、まとめられた内容は説得力があり、それを堂々と発表する姿に感心しました。小千谷を知ることで、より小千谷に愛着を持っていただけるとたいへんうれしいです。

生徒の発表を聞く大塚市長の画像 発表を聞いて講評をする大塚市長の画像

ちびっこテーブルベンチを寄贈していただきました(7月12日)

小千谷ロータリークラブ様の創立60周年事業の一環として、ちびっこテーブルベンチを寄贈していただきました。
7月15日(木曜日)にオープンする防災公園に設置し、子ども連れなどの来園者のために活用させていただきます。

ロータリークラブの廣井会長、渡邉幹事と大塚市長の画像 目録を受け取る大塚市長の画像

第44回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会に出場する選手が訪問してくれました(7月5日)

第4回新潟県選手権水泳競技大会中学生部門の男子50メートルバタフライで優勝し、全国大会への出場を決めた小千谷中学校1年生の田辺大翔さんが報告に訪れてくれました。
全国の舞台でも、最高のコンディションで、日頃の練習の成果を出し切ってがんばってほしいと思います。

田辺選手と大塚市長、松井教育長の画像

「社会を明るくする運動」の内閣総理大臣メッセージを受け取りました(7月1日)

小千谷魚沼地区保護司会小千谷支部のみなさんから、「社会を明るくする運動」の内閣総理大臣メッセージと活動のシンボルである「幸福(しあわせ)の黄色い羽」を受け取りました。
また、市内を走る一部路線バスで、本日から7月31日まで、この運動の広告幕を掲出して運行するそうです。
この運動が社会に浸透し、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築けるよう、保護司会のみなさんをはじめとした関係機関と連携してまいります。

内閣総理大臣メッセージを受け取る大塚市長の画像 広告幕を掲出したバスと保護司会のみなさんの画像