ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ダイアリー(令和3年4月)

▼ページ本文はここから

市長ダイアリー(令和3年4月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月28日更新

 第8回国際錦鯉幼魚品評会表彰式に出席しました(4月25日)

今回の品評会には、幼魚1,569尾が出品・展示されました。
最近の錦鯉産業の発展は、海外での錦鯉人気を背景にめざましいものがあります。
今年の夏頃に、東京駅前常盤橋街区の広場内にオープンする錦鯉鑑賞池を活用し、さらに錦鯉の魅力を発信していく予定です。
今後も錦鯉産業の振興につながる事業を展開していきたいと考えています。

表彰式で挨拶をする大塚市長の画像 水槽が並んだ会場の画像

小千谷西高等学校の新入生のみなさんへ講演をしました(4月23日)

小千谷西高等学校からお招きいただき、新入生のみなさんへ小千谷のまちづくりや地場産業について話をしました。
小千谷には多くの「技=人々の技術」、「味=多彩な食」、「自然=美しい景観」があります。
その中でいきいきと暮らす人々の営みを大切に、この地域を継承し、さらに発展させてほしいと願っています。

西高校で講演をする大塚市長の様子 西高校で生徒と話をする大塚市長の様子

町内会長会議に出席しました(4月22日)

町内会長会議を2年ぶりに開催し、市内114町内の町内会長のみなさんに令和3年度の小千谷市の予算と主要事業を説明しました。
第五次小千谷市総合計画に定める都市像「~ひと・技・自然~ 暮らして実感 地域の宝が輝くまち おぢや」を実現するため、町内会長のみなさんと力を合わせ、さらなる小千谷市の発展を目指します。

町内会長会議で説明をする大塚市長の様子

「高梨保育園お別れの集い」を開催しました(4月17日)

昭和46年に高梨へき地保育所として開設され、地域のみなさんとともに子育てを担ってきた高梨保育園が、3月31日で閉園しました。
約50年もの長い間、保護者や地域のみなさんの温かいご理解とご協力に支えられ、おおぜいの保育を行ってきました。
これまで高梨保育園の運営にご支援、ご協力いただいたみなさんに感謝申し上げます。

あいさつをする市長の画像 園内を見学する市長の画像

小千谷市の名入りユニフォームを寄贈いただきました(4月12日)

アルビレックス新潟の中野社長から、小千谷市の名入りユニフォームを寄贈いただきました。
3月27日にデンカビッグスワンで行われたホームゲームでは、「小千谷市デー」としてスタジアムで小千谷市のPRをさせていただきました。
今後もアルビレックス新潟のみなさんとの連携を深め、小千谷市の魅力を発信してまいります。

ユニフォームを持って記念撮影をする大塚市長と中野社長

消防団等地域活動表彰「事業所表彰」の伝達をしました(4月12日)

越後おぢや農業協同組合が、総務省消防庁長官より消防団等地域活動表彰「事業所表彰」を受賞され、表彰状と記念品を伝達しました。日頃より、消防団活動に深いご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

谷口組合長と大塚市長の画像 表彰状を伝達する大塚市長の画像

春の交通安全運動出発式に参加しました(4月6日)

春の交通安全運動が始まり、出発式に参加しました。
悲惨な交通事故を減らすために関係機関や団体、地域と協力し、誰もが安全安心に暮らせる地域社会を目指します。
市民のみなさんからも、より一層の安全運転と交通事故防止に努めていただきたいと思います。

参加者の前であいさつをする大塚市長の画像 ドライバーに声をかける大塚市長の画像

新年度が始まりました(4月1日)

新年度が始まり、新採用職員や異動・昇任した職員に辞令を交付しました。
職員には、お互いが支えあえる風通しの良い職場づくりに取り組み、市民の幸せや小千谷市の発展につながるように仕事をしてほしいと話しました。

新採用職員に辞令を交付する大塚市長の画像 職員へ訓示する大塚市長の画像