ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ダイアリー(令和2年11月)

▼ページ本文はここから

市長ダイアリー(令和2年11月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月13日更新

デイホームいわさわ20周年記念事業に参加しました(11月11日)

デイホームいわさわが開始から今年で20年を迎え、記念事業に参加しました。
デイホームいわさわは、市内で最初に開始したデイホームです。
これからも、おおぜいの方がデイホームを利用し、笑ったり話したりしながら健康に楽しく長生きしていただきたいと思います。
また、今後もデイホーム事業のお手本として長く続いていくことを期待しています。

挨拶をする大塚市長の画像 寸劇の出演者と大塚市長の画像

新潟県錦鯉品評会が開催されました(11月7日・8日)

総合体育館で「農林水産祭参加 第60回新潟県錦鯉品評会」が開催されました。
新型コロナウイルス感染症の影響で入国制限や移動の自粛などがありましたが、おおぜいの方が来場され、新潟県の錦鯉業界の底力を感じました。
受賞されたみなさん、おめでとうございます。

錦鯉を鑑賞する大塚市長の画像 開催地代表として挨拶をする大塚市長の画像

市展の表彰式に出席しました(11月3日)

第40回小千谷市展・第54回小千谷市総合文化展(菊花の部)の表彰式に出席しました。
市展や総合文化展は、日頃の創作活動の成果を披露する場であり、市民のみなさんが気軽に芸術に親しむ場にもなっています。
今後も芸術を一生の友として、楽しみながら創作活動に励んでいただきたい思います。

作品を鑑賞する市長の画像 賞状を授与する市長の画像