ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ダイアリー(令和元年10月)

▼ページ本文はここから

市長ダイアリー(令和元年10月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月30日更新

小千谷幼稚園の園児が「やさしさ募金」を届けてくれました(10月28日)

この募金は小千谷幼稚園の年長児のみなさんが、台風19号による災害の被災地へ義援金を送るために集めてくれたものです。
みなさんの思いと一生懸命集めてくれた募金をしっかりと被災地へ届けます。

大津k市長に募金を手渡す園児の画像 園児と大塚市長の集合写真の画像

新潟県錦鯉品評会が開催されました(10月26日・27日)

総合体育館で「農林水産祭参加 第59回新潟県錦鯉品評会」が開催されました。
今年も美しい錦鯉が多く出品され、おおぜいの方から会場に足を運んでいただきました。
今後も錦鯉産業の発展のため、効果的なPRを進めていきます。

表彰式で賞状とカップを手渡す大塚市長の画像 錦鯉を見ている来場者の画像

中越大震災から15年がたちました(10月23日)

多くの尊い人命を奪い、小千谷市に未曽有の被害をもたらした中越大震災から15年がたちました。
当市は10月23日を「中越大震災の日」に制定し、毎年、さまざまな行事を行っています。
今年は小・中学校、総合支援学校で、「中越大震災の日」給食として、非常食などで作った給食を食べました。
また市民会館では、主に中学3年生を対象に中越大震災に関するスライドショー上映と、「命を守る」講演会を開催しました。
地震発生時刻の午後5時56分には、楽集館にある中越大震災の碑の前で黙とうを捧げました。
災害はいつどこで発生するかわかりません。今後もみなさんから、中越大震災の経験と教訓を語り継いでいただきたいと思います。

給食を食べる大塚市長の画像 市民会館で挨拶をする大塚市長の画像

「希望の灯り」を点灯する大塚市長の画像 献花台に献花をする大塚市長の画像

台風19号災害派遣職員の激励会を行いました(10月23日)

県と県内市町村で組織する「チームNGT(にいがた)」の一員として2人の職員を福島県郡山市へ派遣することを決定し、出発前に激励しました。
中越大震災での経験や教訓を語り継ぎ、震災の際にお世話になった恩をお返ししていきたいと思います。
小千谷市の経験が少しでも被災地で生かされればと願います。

派遣職員を激励する大塚市長の画像

小千谷市PR大使を任命しました(10月19日)

錦鯉を通じて小千谷市とゆかりのある歌手の前川清さんと、小千谷市出身のタレントの小林麻耶さんを小千谷市PR大使に任命させていただきました。
これから小千谷の名前が、より一層知れ渡るのではないかと期待しています。
みなさんからもお二人がますますご活躍されるように、応援をよろしくお願いします。

小千谷市PR大使の前川清さんと小林麻耶さんとステージ上で写真撮影に応じる大塚市長の画像 控室で前川清さんと小林麻耶さんと記念撮影をする大塚市長の画像

中越大震災15年事業 前川清コンサートを開催しました(10月19日)

中越大震災からの復興を感謝し、これからの小千谷市がさらに元気になるように前川清さんのコンサートを開催しました。
来場されたみなさんは、楽しい時間を過ごされたのではないかと思います。
開催にあたり、前川さんご本人をはじめ、多大なるご支援をいただいた市内の篤志家の方など、関係者のみなさんに心から感謝を申し上げます。

開演に先立ち挨拶をする大塚市長の画像 コンサート会場全景の画像

おぢゃ~るが来館者20万人を達成しました(10月19日)

平成28年7月にオープンした市民の家・小千谷信濃川水力発電館「おぢゃ~る」が、3年3か月で来館者20万人を達成しました。
20万人目の来館者となった横山勝彦さんと2人のお孫さんは、何度もおぢゃ~るに足を運んでいただいているそうで、たいへんうれしく感じています。
これからも多くの方からこの施設でさまざまなことを体験したり学んだりしていただければありがたいです。

20万人目の来場者とJR桜庭支社長、大塚市長の記念写真 挨拶をする大塚市長の画像

災害見舞金をいただきました(10月16日)

株式会社第四銀行と株式会社北越銀行から、台風19号災害に対する見舞金をいただきました。
小千谷市では人的被害には及びませんでしたが、床下浸水があったほか、農地、道路へ大きな被害がありました。
温かいご支援に感謝申し上げるとともに、いただいた見舞金は大切に使わせていただきます。

第四銀行、北越銀行から見舞金を受け取る大塚市長の画像

第42回小千谷トリム・ウォーキング大会が開催されました(10月14日)

台風の影響で天候が心配されましたが、無事に開催することができました。
参加者のみなさんには、景色を楽しみながら気持ちよく体を動かしていただけたのではないでしょうか。

出発前に挨拶をする大塚市長の画像 スタートのかけ声をする大塚市長の画像

牛の角突き特別開催を観戦しました(10月6日)

第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会の開催を記念した牛の角突きが小栗山の小千谷闘牛場で行われました。
特別開催ということで、牛の角突きだけでなく、そばや錦鯉なども楽しんでいただけたと思います。
来年は小千谷市で全国闘牛サミットが開催されます。今後もおおぜいの方からお越しくださることを期待しています。

挨拶をする大塚市長の画像 会場の様子の画像