ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ダイアリー(令和元年9月)

▼ページ本文はここから

市長ダイアリー(令和元年9月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月6日更新

地区別防災訓練に参加しました(9月8日)

桜町、時水、両新田、藪川、山谷、坪野町内で行われた地区別防災訓練に参加しました。
災害はいつ起こるか分かりません。日頃から防災の基本を身につけて、「自らの身体と財産は自ら守る」という気持ちを大切に、防災意識を高めていただきたいと思います。

開会式で挨拶をする市長の画像 地区ごとの避難所で訓練の様子を確認している市長の画像

企業2社と北越銀行から寄附をしていただきました(9月5日)

株式会社木村食品、鳴島工業株式会社と株式会社北越銀行から、私募債による寄附をいただきました。
これは、第四銀行・北越銀行の共同企画である「子育て・教育・人づくり応援私募債」を発行する際に、その手数料の一部を小千谷市の地方創生事業に生かしてほしいと寄附されたものです。
いただいた寄附は人材育成などに有効に活用し、それによりおおぜいの方が地域で活躍してくれることを期待しています。

目録を手にする大塚市長と木村社長、鳴島社長の写真

全国大会に出場した中学生が訪問してくれました(9月4日)

陸上の走り高跳びに出場した伊東梨乃さんと、相撲に出場した黒崎碧琉さんが訪問してくれました。
みんなが全国大会を目指して練習する中、出場できたのはお二人の日頃の練習の成果だと思います。
お二人のさらなる活躍を期待しています。

全国大会に出場した二人と大塚市長の画像 全国大会に出場した二人の報告を聴く大塚市長の画像