ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長ダイアリー(令和元年9月)

▼ページ本文はここから

市長ダイアリー(令和元年9月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月1日更新

バレーボールの全国大会に出場する選手が訪問してくれました(9月30日)

9月21日に長岡市みしま体育館で行われた「第39回新潟県スポーツ少年団総合体育大会 第35回バレーボール大会」で優勝し、来年3月27日~30日に岐阜県で開催される全国大会に出場する、小千谷ジュニアバレーボールクラブの女子チームが訪れてくれました。
このクラブは平成16年に私が立ち上げたもので、当時は中越大震災の影響からなかなか練習もできず、1回戦でも勝てるかどうかのチームでしたが、こうして全国大会に出場できるほど強くなって、本当にうれしく思っています。
お世話になった全ての人に感謝し、これからも練習に励んでほしいと思います。

市長、教育長、選手たちの集合写真

アスリートトークショーが開催されました(9月27日)

ロンドンオリンピック卓球女子団体銀メダリストの平野早矢香さんと、2020年東京パラリンピック卓球競技の出場を目指すパラアスリートの立石アルファ裕一さんのお二人によるトークショーが開催され、挨拶をしました。
今回のトークショーをきっかけに、パラスポーツアスリートへの理解を深め、東京2020オリンピック・パラリンピックへの関心をより一層高めていただけたと思います。
開催にあたりご協力いただいた関係機関のみなさんに感謝申し上げます。

トークショーに先立ち壇上で挨拶をする大塚市長の画像 卓球の練習を再現している平野さんと立石さんの画像

市民のための交通安全教室が開催されました(9月26日)

市民のための交通安全教室開催に先立ち、参加者のみなさんに挨拶をしました。
秋は日が暮れるのが早くなり、交通事故も多くなります。交通漫談などを聞いて、楽しく交通安全について学んでいただけたと思います。

あいさつをする大塚市長の画像

片貝まつりが開催されました(9月8日~10日)

四尺玉花火で知られる片貝まつり(浅原神社秋季例大祭)が開催されました。
片貝町民のみなさんが、人生の節目に打ち上げる花火(奉納煙火)を今年も楽しませていただきました。
市内外からおおぜいの観光客が訪れるまつりを盛り上げていただき、地元のみなさんに感謝申し上げます。

花火と大塚市長の画像 10日に打ち上げられた四尺玉花火の画像

地区別防災訓練に参加しました(9月8日)

桜町、時水、両新田、藪川、山谷、坪野町内で行われた地区別防災訓練に参加しました。
災害はいつ起こるか分かりません。日頃から防災の基本を身につけて、「自らの身体と財産は自ら守る」という気持ちを大切に、防災意識を高めていただきたいと思います。

開会式で挨拶をする市長の画像 地区ごとの避難所で訓練の様子を確認している市長の画像

企業2社と北越銀行から寄附をしていただきました(9月5日)

株式会社木村食品、鳴島工業株式会社と株式会社北越銀行から、私募債による寄附をいただきました。
これは、第四銀行・北越銀行の共同企画である「子育て・教育・人づくり応援私募債」を発行する際に、その手数料の一部を小千谷市の地方創生事業に生かしてほしいと寄附されたものです。
いただいた寄附は人材育成などに有効に活用し、それによりおおぜいの方が地域で活躍してくれることを期待しています。

目録を手にする大塚市長と木村社長、鳴島社長の写真

全国大会に出場した中学生が訪問してくれました(9月4日)

陸上の走り高跳びに出場した伊東梨乃さんと、相撲に出場した黒﨑碧琉さんが訪問してくれました。
みんなが全国大会を目指して練習する中、出場できたのはお二人の日頃の練習の成果だと思います。
お二人のさらなる活躍を期待しています。

全国大会に出場した二人と大塚市長の画像 全国大会に出場した二人の報告を聴く大塚市長の画像