2019年9月4日(水)
令和元年度「体育祭」

 「限界突破 〜努力の先の勝利〜 」のスローガンを掲げ、令和初の体育祭を開催しました。早朝から、大勢の御来賓、保護者・地域の皆様からおいでいただき、赤軍・青軍ともに熱戦が繰り広げられました。2日前まで雨がちの天候でしたが、当日は絶好の運動日和となり、子どもたちは、競技、応援、運営ともに全力を尽くして、さわやかな中にも闘志と思いやりが伝わる1日でした。

2019年8月23日(金)
2学期スタート

 今日から2学期が始まりました。早速、7月から進めてきた体育祭の練習に取り組みました。写真の左側は青軍、右側は赤軍の様子です。「体育祭」は、9月1日(日)に開催します。それまで9日間(授業日は6日間)の短期間に仕上げ、本番を迎えます。リーダーのかけ声の下、一人一人が歌や振りを覚えるよう頑張っています。

2019年7月24日(水)
1学期終業式、体育祭結団式

 1学期の終業式を行いました。子どもたちの学業や活動を支えてくださった保護者・地域、関係者の皆様に感謝申し上げます。写真左側は、1学期の反省を全校の前で述べた各学年と生徒会の代表生徒です。写真右側は、体育祭結団式の様子です。9月1日(日)の本番に向けて、子どもたちは意識を高め、明日からの夏休みも準備を進めていきます。

2019年7月8日(月)
体育祭軍団決め

 生徒朝会で、本年度「体育祭」の軍団を決めました。各学年とも1クラスなので、事前に学年ごとに2つに分かれました。軍団の抽選については、生徒会総務の生徒が液体の化学反応やじゃんけんなど工夫を凝らし楽しく行いました。「体育祭」は9月1日(日)に開催されます。

2019年6月9日(日)
第29回 片貝中学校 同窓祭

 毎年、同窓会様から同窓生の皆様だけでなく、子どもたちも参加させていたただく教育事業として「同窓祭」が開催されます。本年度は講師の方をお招きし、運動パフォーマンスを高め、基礎基本的な動きや体力づくりの向上を目指す「セルフコンディションを学ぶ」講習会を開催しました。内容はSAQトレーニングの理論と実技を中心に、最新の柔軟性やトレーニングの一端にふれ、大人とともに子どもたちはよい汗を流しました。

2019年5月30日(木)
第1回 いじめ見逃しゼロスクール集会

 生徒会「常翔会」主催の第1回いじめ見逃しゼロスクール集会が行われました。講師の方をお招きし、ゲームでさまざまな人とゲームで交流しました。その後、いじめに関する基本知識を確認し、学年縦割り班で「いじめが起きない学校とは?」をテーマに、ファシリテーションの手法で話し合いました。閉会後は各教室で、いじめが起きない学校にするための家学級目標を立てました。

2019年5月20日(月)
前期 生徒総会

 生徒会「常翔会」の前期総会が開催されました。本年度のスローガン「進取果敢〜団結して突き進む〜」を掲げ、組織や計画について、審議しました。1年生からも活発な意見や質問が出され、それに対して本部や委員長、部活動の部長が堂々と答えました。これからも各自がねらいと役割を自覚して活動する中で、貢献して成長する喜びを感じられるよう、努めていきましょう。

2019年5月10日(金)
2年生「職場体験」

 2年生が5月8日から3日間、小千谷市と長岡市の事業所を訪問し、そこで実際に働く「職場体験」を実施しました。昨年度から準備を開始し、職場の方へ交渉とお願いをさせていただき、当日を迎えました。各事業所の皆様からは、懇切丁寧に教えていただき、実習を行うことができました。3日間を通して、働くこと、心構えやマナーなど社会人として大切な基本を学ぶことができました。御協力くださった事業所の皆様、どうもありがとうございました。

2019年5月9日(木)
1年生「赤城自然体験教室」

 1年生が5月8日から1泊2日で、「赤城自然体験教室」に行ってきました。会場は、群馬県前橋市にある国立赤城青少年交流の家です。他の学校や大人の利用団体と一緒の生活し、集団で互いに助け合い協力し、ルールやマナーを学んできました。また、自然に親しんできました。写真は、左側が野外炊飯(1日目)、右側があかぎアドベンチャープログラムに取り組んでいるところです。

2019年4月26日(金)
修学旅行

 3年生が関西方面へ修学旅行に行ってきました。2日目と3日目は降雨の予報でしたが、傘が不要の天気で、予定していた行程を無事に終えました。普段、体験できないことばかりで、子どもたちは新たな発見とともに、「絆」をさらに深めた3日間となりました。写真は、左側が1日目のUSJ、右側が東大寺でガイドの方から説明を受けている様子です。

2019年4月18日(木)
桜が満開ですA

 満開の桜の下で写真撮影する3年生です。手前の緑とのコントラストが映えます。天気がよいので、御近所と思われる方々が散歩にお見えになります。待ちに待った春爛漫で、一番よい季節ではないでしょうか。

2019年4月18日(木)
桜が満開です@

 寒気が続いておりましたが、ここにきて校庭の桜が満開を迎えました。その下で学級(学年)ごとに集合して、写真撮影を行いました。子どもたちもとてもよい表情をしています(左側が1年生、右側が2年生)。今年の花は鳥の被害があまりなかったためか、本当に見事に咲きました。

2019年4月5日(金)
入学式

 平成31年度入学式が挙行されました。本年度は39人が入学しました。おめでとうございます。大勢の御来賓と保護者の皆様から御臨席いただきました。当日は晴天に恵まれ、幾分暖かい気候となりました。御祝辞を頂戴した後、在校生の歓迎に心温まる式となりました。式後には、初めて教室に入りました。新入生には、これからの中学校生活を充実した有意義な3年間にしてほしいと願っています。

2019年4月4日(木)
平成31年度 着任式

4月4日(木)に平成31年度初の新しい職員6人が着任しました。生徒の代表から歓迎の挨拶がありました。1年生は明日、入学式を迎えるため、2・3年生のみです。とても整然と話す人の方を向いています。着任した職員は期待と不安が入り交じっていると思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

2019年3月25日(月)
離任式

 3月25日(月)に片貝中学校教職員の離任式が行われました。校長は定年退職、教諭3人は他の郡市に異動、主任管理員は市内異動でした。
 卒業生も集まり、全校生徒で素晴らしい校歌を送ってくれました。
 保護者の皆様、地域の皆様に大変お世話になりました。ありがとうございました。

2019年3月22日(金)
平成31年度修了式

 3月22日は3学期終了の日、年度の修了式でした。吹奏楽部のソロコンテスト、漢字検定、バスケット部と卓球部の大会と各表彰を行った後に、修了式を行いました。
 修了式では、1年生代表の黒アさん、2年生代表の浅田さん、生徒会代表の品田さん(病気のため富井さん代読)の今年度の反省と次年度への抱負が発表されました。
 明日からは、春休みです。健康・安全に気をつけて、よい春休みを過ごしてくださいね。
  

2019年3月4日(月)
第72回卒業証書授与式

 3月4日に片貝中学校第72回卒業証書授与式が行われました。平成最後の卒業生は、片貝中学校最後の2学級の生徒でした。
 41名の卒業生が中学校3年間の思い出を胸に、巣立っていきました。卒業生の同級会名は桜華会(おうかかい)です。たくましくこれからの人生を切り開いていってほしいと思います。

2019年2月15日(金)
全国中学校クロスカントリースキー大会

 2月4日に開会した全国中学校クロスカントリースキー大会は、十日町吉田の公認コースを使用して行われました。新潟県選手団の一員として、藤塚選手が出場しました。クラシカルとフリーの競技に出場し、力の限りを尽くしました。大会前にインフルエンザになるアクシデントを乗り越え、中学校生活最後の全国大会を締めくくりました。お疲れ様でした。

2019年1月24日(木)
柔道の授業がはじまっています

 中学校では武道が必修になっています。片貝中学校では柔道を行っています。
 暖房のきく、2階多目的室で行います。これが、意欲、けがの防止にも役立っているのです。裸足になると最初はひやっとするものの、受け身や寝技の練習では、すぐに体が暖まります。
 礼儀を重んじる武道の精神と身体を適切に動かす調整力を身に付けてほしいと思います。

2019年1月17日(木)
冬も頑張る部活動

 県中学校スキー大会(クロスカントリースキー)が1月15日・16日に行われ、藤塚さんがクラシカル3位、フリー12位の結果を残し、両種目とも全国大会に出場することが決定しました。おめでとうございます。全国大会は新潟県開催です。2月に十日町市吉田の会場で行われます。
 1月12日・13日にバレーボールの県選抜優勝大会(新人)が行われ、片貝中バレー部は準優勝を果たし、3月に行われる北信越大会に出場することになりました。3セットになる苦しい場面を乗り越えての決勝進出でした。精神面での成長がうかがえました。今後も課題を一つ一つ解決して、どんどんと成長してほしいと思います。

2019年1月11日(金)
3学期スタート

 3学期始業式を1月8日(火)に行い、3学期の1周を終えようとしています。
 始業式には全校書き初め大会を体育館で行いました。新年と新学期の新たな気持ちを書に込めました。気温が低い中でもピリッとした雰囲気がありました。
 中越スキー大会が8日・9日と開催され、藤塚さんが出場しました。15日・16日の県大会では全国大会出場を目指して頑張ると激励会で力強く決意を語っていました。
 寒い冬ですが、熱意をもって様々な取組を進めている生徒の姿が見られ、うれしい気持ちになります。

2018年12月19日(水)
評議祭 (校内ドッヂボール大会) 

 12月19日に生徒会の評議委員会が主催する「評議祭」が開催されました。今回はドッヂボール大会です。ルールを工夫して、男子はダイナミックな試合が展開され、女子は誰にでも無理のない参加ができるようになっていました。
 2学期の各種行事に頑張った生徒が、レクリエーション的なゲームで楽しく過ごすことができました。笑顔のあるよい時間でした。

2018年12月6日(木)
生徒会役員選挙

 12月4日(月)に生徒会役員選挙の立会演説会が行われました。今回は生徒会長1名・生徒会副会長2名・応援団長1名を選出する選挙です。立候補者は各1名の信任投票となりました。
 立会演説会では、まず、責任者が演説を行い、次が立候補者の演説でした。2年生の責任者と立候補者は、自分の思いや願いをしっかりと全校生徒に向けて話すことができたと思います。
 また、演説の後の質問の時間には、3年生からの質問がありました。その質問をする中でも、立候補者への激励の言葉があり、次に託すという気持ちを感じることができました。
 翌日の12月5日(火)の朝に投票が行われ、開票の結果、4人全員が信任されました。これから今年度のまとめと引き継ぎの準備がはじまります。

2018年11月28日(水)
3年生ふるさと学習発表会

 11月27日(火)に3年生によるふるさと学習発表会が行われました。今年は3年A組が佐藤佐平治の遺徳について学んだことを劇や映像等で発表し、3年B組は今の片貝まつりと昔のまつりの違いや伝統を劇やクイズ形式の映像で表現しました。
 先代の佐平治から、人を慈しむ心を学んだ若き日の佐平治が出てきたり、昔は梨まつりと言われた片貝まつりで会ったことや煙火玉をゆっくりとした歩みとしゃぎりで奉納したことなどを表しました。
 劇では方言をつかい雰囲気を出すなど様々な工夫がありました。また、演技指導をしていただいたり、当日は地域の方から着物の着付けを手伝っていただいたりと多くの支援があって発表することができました。ありがとうございました。

2018年11月15日(木)
いじめ見逃しゼロスクール集会

 11月12日にいじめ見逃しゼロスクール集会を行いました。まず、各学級が今まで取り組んだいじめ見逃しゼロの取組の成果と課題を全校に発表しました。各学級とも仲間づくりの活動を進め、成果を得ていたようです。
 その後、ナマラの高橋なんぐ様より、講演をしていただきました。自分勝手に相手の気持ちを思っても伝わらないことなど、笑いの中にも本質的なお話をしていただき、生徒には学びのある時間となりました。

2018年11月15日(木)
片貝町民駅伝大会

 11月11日に片貝町町民駅伝大会が開催されました。36チーム180人の選手が参加、コースには町民の皆さんが声援を送る恒例の行事です。片貝中からは、GoGoランニングクラブ、卓球部、バスケット部、野球部、選抜女子チーム、職員生徒合同チームが出場しました。
 総合部門ではバスケット部が3位、GoGoランニングクラブの2チームが5位・6位でした。女子の部では女子選抜チーム「ユニコーン」が優勝しました。

2018年10月28日(日)
カルチャーフェスティバル開催

 10月27日(土)に片貝中・カルチャーフェスティバルが開催されました。午前中は「なんでも発表会」でした。生徒会が出演者を募りました。ダンスあり、コントあり、ピアノ発表などなど、笑いと感動あふれる時間でした。特に、有志による出演の他、各クラスが出し物を行い、全校生徒が関わったことも大切なことでした。
 お昼には環境委員が育てたサツマイモを来場者に販売するというチャリティ活動が行われました。
 午後は、1年生による木遣り発表を最初に行いました。片貝伝統芸能保存会の皆さんからご指導いただいた成果を発表することができました。
 そして、合唱発表会を行いました。今年のスローガンは「結」をキーワードに、クラス合唱、学年合唱、全校合唱に取り組みました。どの合唱も来場された皆さんを感動させることができたようですし、生徒自身の達成感もとても高まったようです。
 生徒一人一人の個性とそれを繋ぐ「結」を感じさせる1日でした。

2018年10月18日(木)
全校ファシリテーション授業

 10月17日(木)に全校ファシリテーション授業を行いました。ファシリテーションの授業は2回目です。1回目は2・3年生対象に、今回の2回目は全校対象の授業です。今回のファシリテーション授業は話し合いを促進するために、生徒の「話す、聴く、書く(可視化する)」の力を高めるために実施しました。
 今求められているものは「主体的で、対話的で、深い学び」ができる授業です。
 片貝中では、この授業を目指すためにファシリテーションを活用しています。この日は、生徒が根拠を元に意見を出し合い、個々の思いや考え方を確かめあう、そして、皆が納得できる納得解を話し合いの中から導き出すことを研修しました。
 変化が激しい社会、答えがなかなか見つからないものに対応していくには、話し合い、共通点や相違点を探し出し、一歩進む対応をしていく必要があります。「話す、聴く、書く(可視化する)の力は大切になります。 

2018年10月11日(木)
あいさつキャンペーン実施中

 10月9日〜12日は片貝小・中学校あいさつキャンペーンです。片貝中生徒は生徒会の実践委員会等で割り振りを行い、毎朝、片貝小周辺で活動しています。
 小学生とあいさつするときはハイタッチをしてあいさつを交わします。家庭、地域、学校であいさつが広まるとさわやかな気持ちがあふれてきますよね!

2018年10月9日(火)
東京片貝会教育講演会

 今年で36回目を数える東京片貝会教育講演会が、10月5日(金)に行われました。
 今年の講師は砂山和之さん(片貝中第37回卒業生)です。演題は「最先端の電池開発を通して見える未来」でした。砂山さんは全個体リチウムイオン電池の開発責任者をへて現在は、事業推進責任者としてご活躍中であります。
 当日は中学生と片貝小学校6年生、地域の方々、そして、砂山さんの同級生の皆さんが参加いただきました。
 完全な個体であるリチウム電池は、生活をより便利にし、新たなもの、ことを創り出す希望であると感じさせるお話でした。また、最初にご自身が興味を引かれ、取り組んできたことを通して、後輩である中学生、小学校6年生に生き方を示していただきました。
 毎年、素敵な講演会を開いてくださる東京片貝会、母校を励ます会に感謝いたします。

2018年9月28日(金)
市内児童生徒科学研究発表会

 9月28日(金)、市民会館で市内児童生徒科学研究発表会が開催されました。
 石上さん(2年)は「表面張力」について、@容器の表面積との関係、A表面張力を強くすることはできるか、Bまた、食塩水の濃度を変えるとどうかについて研究を進め発表しました。
 本田くん(1年)は、海で魚を釣るルアー(疑似餌)のメタルジグを3種類作成し、それぞれの特徴と釣果の関係て、調べました。
 それぞれの研究は、着目点や研究の進め方に工夫がありました。また、他の中学校生徒の発表はよい刺激となったようです。上記右の画像のように、最後は発表し合った仲間と記念撮影をして、発表会を締めくくりました。

2018年9月27日(木)
新人大会、片貝中大活躍

 9月26日(火)・27日(水)に行われた新人各種大会では、片貝中学校生徒が大活躍しました。三市一郡新人大会でバスケットボール部(男子)は優勝!、市内大会では卓球部男子は団体戦優勝と個人戦優勝・2位・3位に入り、卓球部女子は団体戦準優勝でした。バレー部は1セットも落とさず優勝。野球部は千田中との合同チームで、決勝戦もコールド勝ちで優勝しました。
 また、陸上大会に参加した4名も自己新記録に挑戦していました。
 よく頑張りました。大会の経験を次に生かし、個人とチームの向上をさらに目指してほしいですね。

2018年9月19日(水)
新人大会激励会

 新人大会の激励会を行いました。9月25日(火)は卓球部、野球部、バレー部が市内新人大会に出場します。陸上は9月26日(水)に行われます。バスケットボールは魚沼市・南魚沼市等と一緒の新人大会となり、25日・26日の2日間の日程です。
 ルール・マナーはNO.1で、勝利を目指して頑張ってほしいと思います。

2018年9月11日(火)
片貝まつり・クリーン作戦

 片貝まつりを終えた9月11日の朝、片貝中生徒のクリーン作戦開始です。浅原神社と一般観覧者の多い片貝スポーツセンターでクリーン作戦を行いました。
 レジャーシートがそのままであったり、食べ残しがケースごと捨ててあったりしましたが、一気に回収し、分別しました。地域の一員としての役割をしっかりと果たしました。

2018年9月10日(月)
片貝まつり

  9月8日(土)片貝まつりの前夜祭、民謡流しには片貝中の女子生徒が参加しました。女子生徒にとっては、片貝まつりの楽しみの一つです。
 当日は雨が降。実施可能か心配されました。集合時は実施できることに喜んでいた生徒ですが、踊りの終点では長い距離を踊ったせいか疲れも見えました。しかし、まつりの始まりを感じさせる大切な役割を終えたのです。
 9月9日(日)、10日(月)は、日中の雨で煙火が見られるか心配しましたが、両日とも開催時刻には、雨もやみ、思いのこもったきれいな煙火を見ることができました。

2018年9月4日(火)
体育祭

 9月2日(日)片貝中学校体育祭が開催されました。今年度は,夏の猛暑の中で準備活動が行われました。8月24日の始業式以後は、雨が続き、体育祭前に一度もグラウンドを使って練習ができませんでした。
 体育祭当日はPTA役員の皆様から会場準備のお手伝いをいただき、無事に時間通り開会をすることができました。
 体育祭の競技は、青が勝利すれば、次は、赤が勝つというように、激しい競り合いが続きました。競技部門の最終結果は、なんと、同点で両軍優勝となりました。応援部門は青軍、パネル部門は赤軍の優勝となりました。
 各軍の一人一人の力を結集した素晴らしい、感動あふれる体育祭となりました。

2018年8月28日(火)
雨が続く中、体育祭練習進行中

 体育祭まであと7日となった8月27日(月)、残念ながらグラウンドには水たまり、空からは雨粒がたくさん落ちてきています。
 そこで、体育祭練習と各軍の応援練習は、体育館と体育館下のピロティを使って実施しました。
 左画像は大玉送りの競技練習。生徒が着用している赤い帽子は、赤軍の赤で、今年度から熱中症予防も含めて、赤と青の帽子を全校生徒分用意しました。
 右画像のように、応援練習では歌に合わせた振り付けも入ってきました。各軍の熱心さが伝わってきます。

2018年8月24日(金)
2学期始業式

 今日は2学期の始業式でした。夏休みを終え、生徒は元気な姿を見せてくれました。
 まず、新しいALTのサラさんの着任式でした。サラさんは日本に来た経験が複数回あり、大学で日本語を学んでいたので、とても上手に日本語を話されます。片貝中生徒とよい学びとよいふれあいができることを期待しています。
 本日の午後は早速、体育祭に向けた各軍の会議と応援練習を行いました。9月2日(日)の体育祭に向けて団結力を高めていってほしいものです。

2018年8月21日(火)
ドクターヘリがグラウンドに着陸

 本日、ドクターヘリが片貝中学校グラウンドに着陸するとの至急連絡が消防署よりありました。
 この連絡が入ると消防署はグラウンドに来て、水をまき、砂ぼこりの飛散をできるだけ防ぐようにします。学校は屋外での活動を取りやめ、校舎・体育館の窓を閉めて待機します。
 救急対応を図ることはとても大切なことですね。ヘリから降りたドクターの処置を受け、約25分後に離陸して行きました。
 野球部はグラウンドからピロティーに移動し、ドクターヘリ離陸後、ティーバッテングの練習を行っていました。 

2018年8月10日(金)
北信越中学校相撲大会

 8月9日に石川県立武道館にて、北信越中学校相撲大会が開催されました。本校の黒アくん(1年)は中量級の決勝トーナメントに出場。1回戦は石川県の3年生との対戦でした。残念ながら敗退してしまいました。
 しかし、一瞬の攻防の中に、素早い対応が求められる相撲競技の醍醐味を見せてくれました。1年生での北信越大会でしたので、本人も経験から得るところが多かったと話していました。今後の活躍が期待されます。

2018年8月7日(火)
夏休み中の生徒活動

 夏休みも8月に入りました。部活動以外の活動が行われています。
 一つは9月に行われる体育祭の準備です。上記、左側の画像は体育祭パネルの下絵描きの場面です。これを7月に終え、今は色塗りに入っています。それぞれの軍のシンボルとなるパネル作成に熱心に取り組んでいます。
 画像左側は7月30日に行われた市内中学校生徒会リーダー研修会の一コマです。生徒会活動について、教育委員の皆様からアドバイスをいただいたり、2学期以降の生徒会活動運営について意見交換を行ったりしました。また、話し合いの他に、フォークダンスなどの交流活動も行い、有意義な1日になりました。

2018年8月2日(木)
猛暑の夏

 夏休みも三分の一が過ぎました。連日の猛暑の中、生徒は部活動や体育祭準備などに取り組んでいます。
 その中、生徒が植えた植物も暑さに負けじと頑張っています。画像右側は環境委員会が植えたサツマイモの苗が伸びたところです。サツマイモを秋に収穫し、行事等で保護者に販売し、そのお金を各種の募金等に使おうというねらいがあります。あまりの暑さに葉が焦げたような箇所がありますが、持ちこたえています。
 画像左側は2年生が技術の栽培の授業で植えたミニトマトです。こちらも葉が焦げたようになっていますが、たくさんの実を付けて、夏の中庭の景色に彩りを加えています。中には実が割れてしまったものもありますが、おいしいのですよ。

2018年8月1日(水)
県大会・中越吹奏楽コンクール報告

 長らく更新がされずに、申しわけありませんでした。
 7月21日(土)県総体(県中体連主催)が開催されました。バレーボール部は、中越大会優勝:県大会第4シードとして、1日目に臨みましたが、能生中学校に2−0で敗退しました。3年生〜1年生までが団結し、県大会まで頑張りました。悔しさも大切な経験の一つとなったはずです。
 県大会相撲競技では、1年生の黒アさんが個人戦中量級で2位となりました。この結果、8月9日に石川県で行われる北信越大会に出場することになりました。暑い夏ですが、是非とも頑張ってほしいものです。
 吹奏楽部は21日に、中越吹奏楽コンクールに出場しました。初日の1番目の演奏でした。4月に入部した1年生を上級生が教え、部全体の結束力を固め、大会まで熱心に取り組んできました。結果は銅賞でした。演奏後はやり切ったという思いが見て取れました。また、新たな挑戦が始まっています。
 ※画像は事前に行われた激励会のものです。

2018年4月9日(月)
平成30年度はじまる

 平成30年度がスタートしました。グラウンドの雪がようやく消え、校舎脇の桜が咲き始めました。4月5日は着任式と始業式、4名の転入・新任の教職員を迎えました。4月6日は入学式、29名のフレッシュな1年生が入学しました。
 生徒一人一人を大切に、地域とともにある学校づくりを進めていきます。

2018年1月17日(水)
県中学校クロスカントリースキー大会

 1月15日・16日の県中学校クロスカントリースキー大会が十日町吉田のクロスカントリースキー競技場で開催されました。
 品田選手がクラシカル2位・フリー2位、藤塚選手がフリー8位となり、全国大会の出場権を得ました。全国大会は2月8日〜11日、秋田県鹿角市の花輪スキー場で開催されます。二人の活躍を期待します。

2018年1月10日(水)
3学期始まる

 1月9日(火)に3学期始業式がありました。当日に全校生徒で書き初め大会を行いました。ストーブを用意しましたが気温は低め、しかし、集中しやすい!?
 最後に、全校生徒で記念撮影しました。書き上げたものは、教室前廊下に掲示しました。

2017年11月30日(木)
ふるさと学習発表会

11月28日(火)ふるさと学習発表会を行いました。今年度は佐藤佐平治の遺徳について、3年生が調査したことをまとめたり、劇にして発表をしたりしました。
代々の佐藤佐平治が飢饉や災害に苦しむ人々を救った慈愛の精神が現代も重要なことが分かる内容でした。また、津南に伝わる佐藤佐平治と片貝に伝わる佐藤佐平治の認知度の違いもよく分かる内容でした。
片貝においても佐藤佐平治のことを伝えていく必要性が主張されていました。

2017年10月28日(土)
創立70周年記念式典・カルチゃーフェスティバル

 10月21日は片貝中学校創立70周年記念式典・記念講演会・生徒発表を実施しました。多くの来賓の皆様、地域・保護者の皆様をお迎えしました。記念講演として、知的財産制度について卒業生の相ア様よりご講演いただきました。生徒発表では、しゃぎり・ピアノ・吹奏楽がコラボレーションした「スピリット・オブ・カタカイ」他、生徒合唱を発表しました。地域を継承する若者の姿を地域の皆さんとともに表現することができました。
 10月28日はカルチャーフェスティバルでした。ダンスやお笑いなどを生徒が発表する「なんでも発表会」は素晴らしいパフォーマンスに会場は笑いと感動がおきました。午後の合唱発表会では全校合唱に代表される仲間同士の絆を見事に歌で表現できたと思いました。

2017年10月18日(水)
防災訓練参加と中越駅伝大会女子入賞

 10月8日(日) 片貝地域の消防団との防災訓練に3年生男子が参加しました。町内の自主防災の皆さんとバケツリレーを行う消火訓練を行いました。地域の一員としての役割を感じた時間でした。
 10月11日(水)は中越駅伝大会でした。男子はバスケットボール部のメンバーで参加し、女子は陸上競技に取り組んでいるメンバーで参加しました。県大会でも活躍する強豪チームとともに走った女子チームは、見事に8位入賞を成し遂げ、県大会出場権を得ました。県駅伝大会は11月2日に、丘陵公園で行われます。

2017年9月5日(火)
感動あふれる体育祭

9月3日(日)に体育祭を実施しました。生徒会は、生徒主体の体育祭を目指しました。青軍・赤軍ともに、リーダーの指示に元気な声で「ハイッ!」と応え、応援と競技に頑張る姿はすがすがしいものでした。
声をからして応援する。精一杯に競技する。仲間の勝利に歓喜し、仲間の敗戦に涙するというまさに感動の一日でした。解団式の後は、まさにノーサイド、全校生徒が和を組み、片貝伝統の「木遣り」を全員で唄いました。

2017年7月19日(水)
県大会と中越吹奏楽コンクールの激励会

7月19日に品田さんが出場する県水泳大会と吹奏楽部が出場する中越地区吹奏楽コンクールの激励会が行われました。
品田さんは今年度、片貝中学校唯一の県大会出場選手です。吹奏楽部はコンクールで演奏する「コタンの雪」を激励会で披露してくれました。
精一杯に自分たちの力を発揮してほしいものです。

2017年5月25日(木)
環境委員会 カボチャ植え

環境委員会は今年度、花壇で野菜を栽培することにしました。今日はカボチャ、次はサツマイモを植える予定です。

2017年4月28日(金)
3年生修学旅行

4月20日(木)〜21日(土)まで、3年生の修学旅行でした。1日目はユニバーサル・スタジオ・ジャパン、2日目は京都市内班別自主研修、3日目は奈良での東大寺などを見学しました。天候にも恵まれ、けがや病気もなく、全員元気に過ごすことができました。
京都は外国からの旅行者が多く、清水寺では音羽の滝は長蛇の列、生徒は水を飲むのをあきらめたそうです。でも、たくさんの経験ができた幸せな時間を過ごすことができたようです。

2017年4月7日(金)
平成29年度 入学式

平成29年度入学式が行われました。絆学年の37名が元気に入学してきました。2年生・3年生の温かく迎え入れてくれる気持ちが伝わる入学式となりました。来週からはいよいよ本格的に新年度の授業が始まります。校舎脇の桜のつぼみがどんどん膨らむ素敵な春を迎えようとしています。

2017年2月24日(金)
3年生を送る会

2月23日(木) 新生徒会主催で3年生を送る会が実施されました。全校レクリエーションの後、1年生の出し物はドラマのような仕立てで3年生にメッセージを・・・。2年生は3年生一人一人に、感謝の言葉を贈りました。そして、激励応援、くす玉割りが行われました。あったかい3年生を送る会となりました。

2017年2月24日(金)
全国中学校スキー大会入賞

2月3日【金)全国中学校スキー大会クロスカントリースキー競技(山形県)に出場した品田さん(2年)は、3kmクラシカルで見事、9位に入賞しました。素晴らしい!

2016年11月30日(水)
ふるさと学習発表会

 11月29日(火)に3年生の総合的な学習「ふるさと学習」の発表会を行いました。片貝の伝統と歴史を学び、その思いや願いを未来に生かす取組です。3年A組は、片貝に造り酒屋で数々の人助けを行った佐藤佐平治を学び、その内容を劇にして発表しました。3年B組は、片貝が「教育の町」と呼ばれる起源となった朝陽館・耕読堂について学んだことを、劇にして発表しました。
 また、当時のカヤの実を使ったお菓子「コロモガヤ」を再現しようと取り組みました。しかし、なかなかレシピや作り方にたどり着けませんでした。そこで、カヤの実を使ったクッキーづくりを行い、当日来場いただいた皆様にお配りしました。
 学んだことを劇にすることはなかなか難しく、片貝中でははじめての取組でした。シナリオ、配役、背景作りなどなど生徒一人ひとりが一役を担い、その力を結集しました。初めてのチャレンジでありました。

2016年11月10日(木)
生き方講演会

 片貝中学校卒業生である青年海外協力隊の活動を行われた本田龍輔さんによる講演会を実施しました。
 本田さんは、まず海外青年協力隊の隊員になるために取り組んだこと。そして、パプアニューギニアでの活動とその地域と人々のすばらしさについてお話してくださいました。
 本田さんが伝えたかったことの一つは「しかつこ」です。「知る」「感じる・考える」「伝える・続ける」「行動する」の最初の一文字です。夢をもち、行動することがとても大切であるとの思いが確かに生徒に伝わる講演会でした。

2016年10月29日(土)
片貝中カルチゃーフェスティバル 生徒大活躍!

  10月29日(土)は片貝中学校のカルチゃーフェスティバルでした。「なんでも発表会」は生徒有志による漫才、バンド演奏やクラス全体でのダンス発表などが行われました。笑いや感動があり、片中生徒の表現力に感心しました。
 伝統芸能発表では1年生が片貝伝統の「木遣り」を発表し、その後、木遣りの歴史について片貝伝統芸能保存会の会長さんからお話をいただきました。最後に、会場全体で木遣りを歌い上げました。
 生徒会実践委員会による「片中感謝会」では、各委員会がストラックアウトのゲームなどの催し物を企画したり、委員会が育てたサツマイモを販売し、熊本地震への募金にしたりする活動などが行われました。
 午後からは合唱発表会、各クラスが心を合わせたハーモニーが響き渡りました。3年生の発表は、さすがに心揺さぶる素晴らしい合唱でした。最後の全校合唱も感動を与えるものでした。

2016年10月20日(木)
木遣りの指導

 10月20日(木)に片貝伝統芸能保存会の皆様にお越しいただき、1年生対象に木遣りの指導をしていただきました。
 10月29日(土)行われる片貝中学校カルチャーフェスティバルでの伝統芸能に関する部門で、生徒が発表するためです。
 節回しなど、正しい歌い方を学ぶ大切な機会でした。未来へと伝統を引き継ぐためには、若い力が頼りです。一生懸命に声を出す1年生の姿に、指導者の皆さんも笑顔になりました。

2016年9月28日(水)
新人大会で今後の課題を確認!

 9月27日(火)に市内新人大会が開催されました。野球部は千田中学校との合同チームで準優勝、バスケットボール男子も準優勝、卓球男子は3位、卓球女子は団体準優勝、個人戦では堀井さんが優勝、バレーボールは準優勝。という結果でした。
 それぞれこれからの課題を明確につかんだ大会となりました。来年の春の市内大会、中越地区大会、県大会を目指して、今後にたくさんの汗を流して、課題を解決して、達成感を味わってほしいと思います。

2016年9月16日(金)
東京片貝会教育講演会

 9月16日(金)に東京片貝会・東京片貝会母校を励ます会のご尽力により教育講演会を開催しました。今回の講師は片貝出身の Nako Degen さんです。 Naokoさんは夢を追いかけて若い頃にニューヨークに渡り、現在は世界を相手にお仕事をされている方です。「私の学んだこと」と題して、夢希望を後ろ盾に海外へ飛び出す決断、現地での大学卒業と現在の仕事、そして、心の支えであるふるさと片貝についてお話していただきました。
 生徒の感想には、前向きな決断力、プラス思考の考え方、苦労を乗り越える精神力などたくさんの記述がありました。生徒にたくさんの良い刺激を与えていただいた講演会となりました。また、お連れ合いのマイクさんからも英語で少しお話いただきました。素敵なご夫婦の姿が見えました。

2016年9月6日(火)
体育祭

 9月4日(日)は片貝中学校体育祭でした。赤軍と青軍の対抗戦、競技、応援、パネルの3部門で競い合いました。赤軍と青軍は、まさによきライバル。赤が頑張るから、青も燃える。青が応援に工夫を加えれば、赤はさらにその上をめざし、頑張りました。競技優勝は赤軍、応援優勝は青軍、パネル優勝は赤軍の結果となりました。
 体育祭練習では、生徒の行動目標を設定しました。
@帽子着用100%(熱中症予防のため) 
A3分前集合(練習時間確保のため)
B話す人の方に体を向ける(しっかり、話を聴くため)の3点です。
基本をしっかりと行い、体育祭の目標を達成するためです。生徒は当たり前のことをするように、しっかりと取り組んでいきました。また、練習を重ねるにつれて、リーダー生徒に対する返事も大きく、はっきりとしてきたのです。

 体育祭は、まさに正々堂々の戦いぶりでした。感動あふれる体育祭となりました。解団式では、まさにノーサイドで、互いの健闘をたたえあう姿が見えました。

2016年8月26日(金)
2学期始業式

 8月26日(金)は、2学期始業式です。夏休みを終え、元気に生徒が登校してきました。2学期早々の9月4日(日)には、体育祭があります。夏休み中の準備活動では、応援歌の練習や各軍のパネル作成などに取り組んできました。来週1週間は体育祭に向けて全校が集中して取り組みます。
 2学期から「常翔タイム」を設定することを全校生徒に説明しました。これは、終学活での家庭学習計画づくりの時間を確保し、生徒が「何を」、「何時から」始めるか、今後の予定を確認しながら「片中ノート」に記載するという取組です。点検と指導を重ね、家庭学習に前向きに取り組む生徒を育成していきます。

2016年7月27日(水)
夏休みの活動

7月22日(月)は1学期の終業式でした。終業式の後に行われたのは、体育祭結団式です。(画像左) 赤軍と青軍、それぞれのリーダーが自己紹介し、各軍の団結を呼びかけました。右の画像は、県総合体育大会・中越吹奏楽コンクール・野球選抜等の選手に対する激励会の様子です。吹奏楽部がコンクールで演奏する曲を披露してくれました。中越吹奏楽コンクールの結果は銀賞でした。県総合体育大会の結果は、男子バスケットボールがベスト8、女子バスケットボールが3位、陸上の女子800mは自己ベストながら予選敗退、水泳は女子100mバタフライが7位・女子400m個人メドレーが5位という成績でした。生徒はそれぞれよくがんばりました。

2016年6月12日(日)
同窓祭

片貝中学校同窓会が主催する同窓祭が開催されました。片貝中の卒業生の安達ロベルトさんが作ってくれた曲「スピリット・オブ・カタカイ」は、安達ロベルトさんのピアノ、しゃぎりの笛と太鼓、そして、片貝中の吹奏楽部が共演し、素晴らしい演奏で、会場が感動につつまれました。現役中学生、卒業した先輩、そして、地域の方々が一緒の場と時間を共有する素晴らしいひと時でした。

2016年6月8日(水)
市内各種大会等で片貝中生徒が大活躍!

 6月7日(火)8日(水)に各種目の市内大会と近隣郡市との合同大会が開催されました。片貝中の選手は日ごろの練習で、鍛えた心と体で力の限りがんばっていました。大会結果は次の通りです。野球部・優勝、男子バスケット部・優勝、女子バレー部・準優勝、卓球部女子団体・準優勝、卓球部女子個人・小宮さん準優勝、女子バスケット部・優勝、水泳100バタ、400個メ・2種目優勝・品田さん
 なお、5月27日(金)に行われた三市一郡陸上大会の結果は次の通りです。共通女子800m3位・小林さん、1年女子800m4位・井上さん
 中越大会は、陸上大会が6月23日(木)24日(金)に長岡市営陸上競技場で、各種大会が6月29日(水)30日(木)に各会場で行われます。

2016年5月31日(火)
小中交流会

片貝小学校と片貝中学校の児童生徒の全員が、片貝中学校体育館に集まり、交流会を行いました。まず、グループごとに自己紹介をして、持参した弁当を一緒に食べました。その後、レクリエーションを行い、交流を深めました。生徒は小学生をリードしながらも、一緒に楽しみ、笑顔があふれる時間を過ごすことができました。よき先輩の姿とよき仲間の姿を見せてくれた片貝中学校の生徒のよさを感じることができました。

2016年5月25日(水)
あいさつキャンペーン実施中!

5月24日(火)から生徒会はあいさつキャンペーンを実施しています。各部活ごとに担当日を決め、学区内4ヶ所に分かれて、実施しています。片貝小学校前では、登校する児童と生徒がハイタッチをしながら、あいさつを交わしています。地域の方、片貝小学校PTAの方、片貝小学校職員の皆さんと一緒になり、朝のさわやかな時間をともに過ごしています。

2016年5月24日(火)
市内大会激励会

5月27日(金)には三市一郡陸上大会、6月7日(火)には市内各種大会・四市二郡各種大会が開催されます。5月24日(火)は選手激励会でした。今回の激励応援は「あまちゃん」「アフリカンシンフォニー」を吹奏楽部が演奏、そこに、太鼓と手拍子、そして、全員の振り付けが加わるといういきいきとしたものです。参観いただいた保護者の皆さんからは「素晴らしい」と生徒をほめていただきました。大会に向けて、思いが高まる激励会となりました。

2016年5月16日(月)
創立記念講演会 講師 三味線プレイヤー 史佳 様

5月16日は片貝中学校の創立記念日です。今年は地元、ロータス片貝の山口社長様のご支援により、三味線プレイヤーである史佳(ふみよし)さんの講演と演奏の会を開くことができました。史佳さんは大企業に就職後、仕事につまづき、うつ病なってしまった時のこと、そして、母の言葉をきっかけに三味線を再び手に取り再起をかけて努力されたことを生徒に語りかけていただきました。
日本伝統の三味線を演奏していただいた他、当日の共演者である松井リカさんのパーカッションとの演奏はリズミカルで、会場から手拍子も起こりました。夢を実現しようとする史佳さんの生き方と素晴らしい三味線の演奏に、感動あふれる時間を過ごすことができました。

2016年5月13日(金)
2年生 上級学校訪問 (大学・専門学校訪問)

2年生は5月12日に、新潟大学や専門学校(NSG)などを訪問し、進路学習を行いました。新潟大学では外国からの留学生で大学院生の方からお話をお聞きし、前向きな生き方に感動したようです。また、専門学校ではキャビンアテンダントや保育士など、専門的な仕事に就くための学習の場を見学しました。充実した内容で生徒の視野が広がった一日でした。

2016年5月13日(金)
1年生 自然体験教室 赤城青少年交流の家(群馬県)

スローガン「協力 助け合い 友情の花を咲かせよう」のもと積極的に活動しました。1日目の野外炊飯では、湿った薪のせいでうまく火がつかず、スープカレーに!?2日目はアドベンチャープログラムで、野外ミッションを成功させるために話し合い、協力することを学びました。

2016年5月10日(火)
緑の募金活動

生徒会の環境委員会は4月下旬から、緑の募金活動に取り組みました。学校の内外で活動を行いました。特に、校外においては、「大きい声で呼びかける」「お礼の言葉をはっきりと言う」ことに気をつけていました。昨日、環境委員長が集まった募金を抱え、市役所に行ってきました。委員長は一つのことをしっかりやりきれたという思いがあったのか、さわやかな表情をしていました。

2016年4月22日(金)

午後から学習参観を行いました。各学級の学級担任の授業を保護者の皆さんに見ていただきました。各学級とも落ち着いた雰囲気で学習している様子がお分かりいただけたかと思います。
また、PTA総会では今年度の活動計画が承認されました。家庭と学校が連携し、生徒の成長をしっかりと支援する1年にしていきたいと思います。

2016年4月21日(木)
部活動1年生正式入部 その2

1〜3年生各部活動の練習が始まりました。今日はミーティングをする部もあり、すぐに活動に入る部もありました。野球部は部活動の最初に、部員がそれぞれ一言、話しました!1年生のフレッシュな発言がありました。バスケットボール部は各ゴールに向かって、シュートの自主練習に取り組んでいました。

2016年4月21日(木)
部活動集会開催 1年生正式入部になりました。

本日、放課後に部活動集会が行われました。いよいよ1年生から3年生までの正式な活動が始まります。
ただし、1年生は5月6日までは午後5時45分に下校します。部活動に徐々に慣れていってほしいからでです。