ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

保健師

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月10日更新

健康センター 保健師 (平成22年度採用)

 ● 保健師の役割を教えてください。

地域に住む皆さんがより健康な生活を送れるようにするための保健事業を行います。赤ちゃんからお年寄りまで、すべての世代の健康づくりをお手伝いします。

 ● 現在、担当している仕事はどのような内容ですか。

主に生活習慣病予防のための成人を対象とした健診を実施しています。健診を受けてもらうために受診勧奨をしたり、健診後には生活改善のための保健指導を行っています。
地区を受け持ち、妊産婦や赤ちゃん、障がいのある方、健診後に医療機関への受診や保健指導が必要な方等への家庭訪問や各地域で健康教育、健康相談を行っています。

 ● やりがいを感じるときはどのようなときですか。

地域の方が私の名前を覚え、信頼して相談をしてくださったときや悩んでいた方の笑顔が見られたり、頑張っている姿が見られたときは少しでも手助けができたと思い、やりがいを感じます。 

 ● 想像していたイメージと実際の業務との違いを感じるところはどんなところですか。

保健師は保健指導を行う、教える側であるというイメージを持っていると思いますが、実は地域の皆さんから教えていただくことの方が多いと感じています。知識や技術を生かすことは大前提ですが、地域に出るとその人たちが暮らしてきた歴史や生活背景があり、そこから教えられたことを保健活動に生かしています。

 ● これから受験を考えている方にメッセージを。

小千谷にはおおぜいの元気な方が住んでいます。その元気なパワーを広めることができる仕事が保健師だと思います。地域に出ておおぜいの人と関わる仕事がしたいと思っている人、ぜひ一緒に働いてみませんか。

健康づくり教室