ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生涯学習課 > 市民プールの利用方法の変更について

市民プールの利用方法の変更について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月6日更新

6月10日の市民プール開館より、スイミングキャップ(水泳帽子)の着用を必須とさせていただきます。ご利用の皆様にはご面倒をお掛けしますが、よろしくお願いします。
また、その他の利用方法や営業情報については、市民プールのページをご確認ください。

変更点

市民プールを利用する際は、スイミングキャップ(水泳帽子)の着用を必須とします。

適用範囲

・水に顔を付けない場合も、プールに入る際には、スイミングキャップ(水泳帽子)着用を必須とします(付き添い等でプールサイドで見学される方については、着用しなくて結構です)。

・ウォータースライダーのみ、キャップを紛失する可能性があるため外して利用してください。

変更理由

・プールの衛生環境を保持するため。

・髪の毛が原因で、濾過機が故障したため。