ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 生涯学習・スポーツ > 生涯学習 > 小千谷縮見本帳(おぢやちぢみみほんちょう)

小千谷縮見本帳(おぢやちぢみみほんちょう)

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年7月12日更新

小千谷市本町にあった機屋(はたや)、小島嘉兵衛(こじまかへえ)(織嘉(おりか))が実際に商売に使用していたものであり、昭和56年(1981年)に当主より小千谷市に寄贈されたものです。
小千谷縮の見本裂(ぎれ)が多数貼り付けされており、同様の県指定文化財「小千谷縮布見本帳」と比較しても時代、内容ともに遜色(そんしょく)ない見本帳です。

いずれも横帳形式で約39センチメートル×14センチメートル

大甫恵表紙の画像大甫恵(おぼえ)天保5年(1834年)

大甫恵内容の画像大甫恵の内容。小さな布がたくさん貼り付けられています。

縮雛形控帳の表紙の画像縮雛形控帳(ちぢみひながたひかえちょう)天保8年(1837年)

縮雛形控帳の内容の画像縮雛形控帳の内容

小千谷の文化財一覧に戻る