ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 小千谷市消防本部・消防署 > おぢや救命サポート事業について

おぢや救命サポート事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月3日更新

おぢや救命サポート事業

1 おぢや救命サポート事業の目的

平成29年9月1日より、AEDを任意設置している小千谷市及び長岡市川口地域に在する事業所等が、事業所付近で発生した心肺停止事案に対して、バイスタンダーにより速やかにAEDを使用できる環境を整備することにより、早期除細動(電気ショック)ができる体制を構築し、地域の救命率向上を図るとともに、地域と事業所等が連携し共助の社会をつくることを目的に「おぢや救命サポート事業」を開始しました。

※バイスタンダー・・・現場に居合わせた人

2 おぢや救命サポート事業とは

市民を対象とするAED使用が認められ、公共機関を含め多くの場所にAEDが設置されました。しかし、いざという時にAEDを探し出し使用することは容易ではなく、小千谷市消防本部管内でもバイスタンダーが、AEDを使用し除細動(電気ショック)が行われた事例は少なく、バイスタンダーAED使用率は低い状態です。除細動(電気ショック)は、早ければ早いほど効果があり、救急隊とバイスタンダーを比較すると、バイスタンダーが除細動(電気ショック)を実施した方が、約2倍の救命率が得られています。

おぢや救命サポート事業は、心肺停止が疑われる通報時に、現場近くの協力事業所から現場にAEDを届けてもらう又は、AEDを貸し出してもらい、必要であれば一刻も早く除細動(電気ショック)を行ってもらう事業です。

協力事業所に登録された事業所等の出入口付近には、下記の登録証が貼られています。

登録証の画像

おぢや救命サポート事業 登録証

3 おぢや救命サポート事業イメージ図

届けるイメージ図
貸出しイメージ図

4 おぢや救命サポート事業にご協力をお願いします

AEDを任意設置している小千谷市及び長岡市川口地域に在する事業所等で、当事業にご協力いただける事業所は、消防本部警防課救急係までご連絡願います。詳細な事業説明をさせていただきます。

実施要綱及びよくある質問Q&Aを必ずご確認のうえ、ご協力をお願いします。

実施要綱 [PDFファイル/116KB]

よくある質問 Q&A [PDFファイル/95KB]

5 事業協力事業所一覧

こちらから協力事業所がご覧いただけます。

協力事業所一覧 [PDFファイル/146KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)