ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民生活課 > 灯油の流失事故に注意してください

灯油の流失事故に注意してください

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月31日更新
家庭用のホームタンクからポリタンクなどへ灯油を小分けする際、ホームタンクのバルブを開けたまま、その場を離れてしまったことはありませんか?
ポリタンクなどから溢れた灯油は、家の敷地から側溝を伝わって河川へ流れ込み、環境の悪化や水道の取水・給水に重大な影響を及ぼすことがあります。

灯油の流失事故を起こした場合、河川へ流出した灯油の回収や処理にかかる費用は、原則として原因者の負担となります。
ホームタンクから灯油を小分けするときは、注ぎ口から目を離さないでください。また、バルブの閉め忘れにも注意をしてください。

灯油流出防止のポイント 

1 ホームタンクから灯油を小分けするときは、その場を離れない。
2 給油後は、ホームタンクのバルブを確実に閉める。
3 ホームタンクや配管に破損がないか、こまめに点検する。
4 落雪の恐れがある場所にホームタンクを置かない。
5 万一の場合に備え、ホームタンクに防油堤を設置する。

灯油を流出させてしまったら

ホームタンクの元栓を閉め、灯油が流れ出さないよう応急処置を行い、速やかに市役所または消防本部に連絡してください。

連絡先

  • 小千谷市役所市民生活課/電話:0258-83-3509
    ※閉庁時間の場合は、小千谷市役所 代表電話:0258-83-3511
  • 小千谷市消防本部予防課/電話:0258-83-0238