ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 消費生活・防犯 > 注意喚起 > 特殊詐欺の前兆電話が連続発生しています

特殊詐欺の前兆電話が連続発生しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月29日更新

1月29日(金曜日)、市内で市役所職員を名乗る者による介護保険料の還付金詐欺や社会保険事務所を名乗る者による医療費の差額支払いに関する架空請求詐欺の前兆電話が連続で確認されています。
市役所では、保険料の還付手続きを電話でお願いすることはありません。事前に文書でお知らせします。
また、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
不審に感じたらすぐに応じず、市役所や警察署にお問い合わせください。

市民生活課生活安全係(電話番号:0258-83-3516)
小千谷警察署(電話番号:0258-83-0110)

大切な財産を守るために!【被害を防止するためのポイント】

  • 「携帯電話」を持って「ATM」へと言われたら、還付金詐欺です!
  • 相手の言った電話番号を鵜呑みにせず、自分で電話帳などで確認してから関係機関に問い合わせましょう。