ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

市で処理できないごみ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月13日更新

次のものは市では収集も処理もできません。
それぞれ専門の業者に処理をお願いしてください。(「有料」となります)

家電4品目

家電リサイクル法の対象となるテレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機(衣類乾燥機を含む)、エアコンは、市では引き取れません。

処理方法

買い換えするとき

販売店に引取りを依頼する。家電リサイクル料金、運搬料金を販売店に支払います。

製品を購入した販売店がわかるとき

その製品を購入した販売店に引取りを依頼する。

どこでその製品を購入したかわからないとき、引越しなどで販売店が遠くなったとき

製品のメーカーを確認し、最寄の郵便局で「家電リサイクル料金」を振り込み、リサイクル券を受け取り、収集運搬を許可業者へ依頼するか、自ら指定引取所へ搬入する。

許可業者

許可業者へ依頼する場合は、別途収集料金がかかります

  • 有限会社糸井環境保全サービス(小千谷市横渡 電話0258-82-2492)
  • 有限会社小千谷清掃社(小千谷市栄町 電話0258-82-6181)
  • 有限会社中越清掃社(小千谷市木津町 電話0258-82-2955)
  • 有限会社保科産業(小千谷市小粟田 電話0258-82-6721)
  • 株式会社吉田鋼業(小千谷市上ノ山 電話0258-82-9142)
指定引取場所

自己搬入の前に電話連絡をしてください。

  • 株式会社豊和商事(長岡市新組町2474-1 電話0258-24-6322)
  • 日本通運株式会社中越支店(長岡市要町1-4-44 電話0258-36-4400)

家庭系パソコン

  • 家庭から排出される使用済みパソコンは、パソコンメーカーに処分を依頼してください。(※PCリサイクルマークがついているパソコンは、メーカーが無償で回収します。)
  • 自作のパソコンやメーカーがすでに廃業しているなど回収するメーカーがない場合は、「パソコン3R推進協会」に申し込んでください。(※有償です。メーカー等が廃業したPCリサイクルマーク付のパソコンも所定の料金が必要です。)

 その他の市で処理できないもの

  • 自動車部品(座席、マフラー、バンパー、ハンドルなど)/販売店、取扱店に依頼してください。
  • オートバイ/廃棄二輪車取扱店に依頼してください。詳細は公益財団法人自動車リサイクル促進センターのホームページをご確認ください。
  • タイヤ、ホイール、バッテリー/販売店、取扱店に依頼してください。
  • モーター、金属の塊/スクラップ業者に依頼してください。
  • 農機具/農機具店・スクラップ業者に依頼してください。
  • 消火器/販売・取扱店に依頼してください。
  • ガスボンベ(カセットボンベは除く)/販売・取扱店に依頼してください。
  • 農薬、その他薬品類/専門業者に依頼してください。
  • ガソリンなどの燃料、廃油、オイル、塗料、グリス類/(車の廃油は販売店、ガソリンスタンドなどに相談してください)専門業者に依頼してください。
  • 注射針などの感染性のある在宅医療廃棄物/かかりつけの医療機関に依頼してください。
  • 建築廃材(FRP製のもの、瓦、浴槽、風呂釜、洗面台、流し台、石膏ボード、断熱材など)/専門業者に依頼してください。
  • 産業廃棄物/専門業者に依頼してください。

上記のほか、処理場で適正処理ができないものとして指定するものは購入店、専門業者へお問い合わせください。また、土、砂利、石はごみではありません。自然に戻してください。


<関連リンク>