ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境・ごみ > ごみ・リサイクル > ペットボトルはラベルを外して出してください!

ペットボトルはラベルを外して出してください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月7日更新

使用済みペットボトルは、繊維(衣類など)やプラスチック製品の材料としてだけではなく、ペットボトル自体への再生など、より高度なリサイクルも増え、幅広いリサイクルが進むようになりました。
リサイクルのためには、キャップ・ラベルなどのペットボトル以外の素材を取り除く必要があります。

ペットボトルの分け方・出し方のポイント

ポイント1:ペットボトルのラベルや底などに表示してあるリサイクルマークを確認してください。
ポイント2:ペットボトルのキャップとラベルをはずします。
※「キャップ」の根元に残るリング状のものや、はずれにくい「取っ手」は、はずす必要はありません。
※全面がのり付けされたラベルは、はがさなくても構いません。
※はずしたキャップとラベルは、プラスチック製容器包装へ出してください。紙のラベルは、燃やすごみに出してください。
ポイント3:中身を軽くゆすいでください。
ポイント4:透明・半透明の袋に入れてください。
ポイント5:決められた日に、決められた場所に出してください。

収集したペットボトルのゆくえ(リサイクル)

  1. 市で  回収したペットボトルの中から異物を取り除き、一定の大きさのかたまり(ベール)に圧縮し、リサイクル業者へ引き渡します。
  2. リサイクル工場で  市から引き取ったペットボトルを選別した上で、細かく砕き洗浄し、再度、衣料品・卵などのパック・洗剤のボトルなどのリサイクル製品の原材料などをつくります。

キャップとラベルはプラスチック製容器包装へ、ボトル本体は洗ってペットボトルへ

Q:なぜペットボトルのラベルを外す必要があるの?A:リサイクルしやすくするためです。ペットボトルは大切な資源なんです!

みなさんのご協力をお願いします。