ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

戸籍証明書等の郵送請求

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月21日更新

遠方にお住まいの方や、窓口においでになれないご事情のある方は、戸籍証明書等を郵送でお取り寄せいただくことができます。

戸籍証明書等の主な種類と手数料について

  • 戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)、戸籍抄本(戸籍個人事項証明書) 1通450円
  • 除籍謄本(除籍全部事項証明書)、除籍抄本(除籍個人事項証明書) 1通750円
  • 改製原戸籍謄本、改製原戸籍抄本 1通750円
  • 戸籍の附票の写し(全部・一部) 1通300円
  • 身分証明書 1通300円

※詳しい内容やその他の証明書については、戸籍証明書等の種類と手数料のページをご覧ください。

郵送請求に必要なもの 

  • 請求書(便せんなど、任意の用紙でもかまいません。請求書の様式はページ下部の「申請書などの様式」の項目をご覧ください。)
  • 手数料(封書に郵便局の定額小為替を同封、または現金書留郵便で送金してください。※切手は手数料として受け取れません。)
  • 返信用封筒(請求者の住所・氏名を記入し、切手を貼ったもの)
  • 請求者(代理人が請求する場合は代理人)の本人確認書類(運転免許証・健康保険証などで住所が記載されているもの)のコピー

※返送先は請求者の住民登録をしている住所となります(勤務先等への送付は出来ません)。返信用封筒には住民登録している住所をお書きください。

請求書にお書きいただく事項

1.使いみちと必要な書類、通数について

例:「婚姻届に添付のため、戸籍全部事項証明書1通必要」
例:「パスポート申請のため、戸籍個人事項証明書1通必要」
例:「死亡した父○○の相続手続きのため、父の出生から死亡するまでのすべての謄本1セット必要」

※相続等で戸籍謄本を請求される方へのお願い

  • 出生から死亡までのすべての謄本を請求される場合、その方の戸籍の改製(書き換え)などの状況によって異なりますが、一般的に3~4種類の戸籍で1セットとなります。戸籍の数は請求をいただいてからでないとお調べ出来ないため、手数料は余裕を持って同封いただきますよう、ご協力をお願いします。(1セットの目安として3,000円程度。)手数料が余った場合は定額小為替にてお返しします。
  • 亡くなられた方の婚姻後や転籍後等の本籍地で戸籍謄本をすでに取得されている場合は、そのコピーを同封してください。 

2.必要な戸籍について

  • 本籍
  • 筆頭者氏名
  • 必要な人の氏名(抄本、附票の一部の写し、身分証明書の場合のみ)

※本籍と筆頭者氏名が不明の場合は発行できませんので、本籍記載の住民票や関連する戸籍謄本などをご確認のうえご記入ください。

3.請求者について

  • 住所
  • 氏名
  • 必要な戸籍の方との続柄(例:「本人」、「妻」、「子」、など)
  • 日中連絡のつく電話番号(携帯電話可)

※小千谷市に本籍を置いたことの無い方が小千谷市にある直系の親族の戸籍を請求される場合は、親族関係の確認のため、請求される方の戸籍謄本のコピーを同封してください。
※配偶者や直系尊属(父母、祖父母)、直系卑属(子、孫)以外の方の戸籍証明書等を請求される場合は、原則として委任状が必要となります。委任状の様式についてはページ下部の「申請書などの様式」の項目をご覧ください。

郵送請求のあて先

郵便番号947-8501(市役所専用郵便番号)
新潟県小千谷市城内2丁目7番5号 小千谷市役所市民生活課 市民係 あて

申請書などの様式


<関連リンク>

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)