ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

不法投棄は犯罪です

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年10月5日更新

廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)では、「何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない」とされています。また、「ポイ捨て」も同じです。

不法投棄現場の画像

不法投棄防止に努めています

市では、市内の不法投棄多発地帯のパトロールや不法投棄防止看板の設置などにより、不法投棄防止に努めていますが、不法投棄を防止するには地域のみなさんのご協力が必要です。

不法投棄しにくい環境づくりにご協力ください

不法投棄を予防するためには、不法投棄をしにくい環境を作ることが大切です。

  1. こまめに草刈等を行い、見通しの良いきれいな状態にしておく。
  2. 柵をするなど、簡単に投げ込めない、入り込めないようにする。
  3. 定期的な見回りなどで土地の状態を把握しておく。

不法投棄を発見したら

不法投棄をしている人や不法投棄物を見かけたときは、まず自身の安全を確保した上で、分かる範囲の情報(投棄者の特徴や車のナンバー等)を記録し、警察や市に通報してください。

不法投棄をすると罰則はあるの?

みだりにごみを投棄することは法律により禁止されており、違反した場合は5年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金に処せられます