ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 社会福祉課 > 自立支援教育訓練給付金事業

自立支援教育訓練給付金事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

ひとり親家庭の母又は父が就職に役立つ資格を取得するために教育訓練講座を受講した場合に、その費用の一部を支給します。

平成29年4月から制度が拡充されました

改正前は雇用保険法に基づく教育訓練給付制度の受給資格がない方のみ対象でしたが、改正後は一般教育訓練給付金の受給資格がある方についても対象となりました。
ただし、支給額に違いがあります。

対象者

小千谷市にお住まいの20歳未満のお子さんを養育するひとり親家庭の母又は父で、次の要件をすべて満たす方

  • 児童扶養手当又は小千谷市ひとり親家庭等の医療費助成の受給者又は児童扶養手当等を受給できる場合と同程度の所得を有する方
  • 適職に就くために必要と認められる方

過去に本給付金を受けた方は対象となりません。

対象講座

雇用保険法による教育訓練給付の指定教育訓練講座が対象となります。

指定教育訓練講座の検索はこちらから(中央職業能力開発協会の検索システムが開きます)

支給額

指定教育訓練講座に、本人が支払った受講料等の6割相当額(12,001円~上限200,000円)を支給します。

また雇用保険法に基づく一般教育訓練給付金の支給を受けることができる方は、その支給額との差額を支給します。

事前相談

申請にあたっては必ず事前相談が必要です。
社会福祉課子育て支援係までご相談ください。