ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政への参加 > 選挙 > 引っ越したら住民票を移しましょう

引っ越したら住民票を移しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月6日更新

選挙で投票する場所は、原則として住民票のある市区町村です。
小千谷市外に転出した方で、住民票を移していない、又は住民票を移してから3か月が経過していない場合は、新住所地で投票することができません。

住民票は、選挙人名簿などの各種登録や行政サービスにつながる大切な情報です。引っ越したら忘れずに住民票を移しましょう。

引越して3か月経たずに選挙があるとき

新住所地に住民票を移してから3か月が経過しないと、新住所地の選挙人名簿に登録されません。

国政選挙では、旧住所地に3か月以上住んでいれば、投票日当日に旧住所地の投票所で投票するか、旧住所地の期日前投票所で投票することができます。
※都道府県(市区町村)の選挙においては、当該都道府県(市区町村)の区域外に転出した方は当該選挙の投票はできません。

選挙期間中に旧住所地に行くことができない場合は、不在者投票制度をご利用ください。

不在者投票の手続き等についてはこちら(別の窓が開きます) [PDFファイル/651KB]

国外へ引っ越した方

国外へ引っ越した方については、在外選挙制度により国外にいても日本の国政選挙で投票することができます。

在外選挙制度についてはこちら(別の窓が開きます)

選挙人名簿についての詳細

選挙人名簿に関することについての詳細は、総務省のホームページをご覧ください。

総務省のホームページはこちら(別の窓が開きます)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)