ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 企業・事業者 > 農林・水産 > 錦鯉 > 新規養鯉業就業者支援事業補助金

新規養鯉業就業者支援事業補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月29日更新

新規養鯉業就業者支援事業補助金

小千谷市では、伝統産業の養鯉業の将来を担う人材を確保、育成するため、自ら養鯉業を始めた青年の経営が軌道にのるまでの間(最長2年間)、養鯉業経営に必要な経費に対して補助金を交付します。

補助対象者

主な要件は次のとおりです。

  • 市内に住所を有する小千谷市錦鯉漁業協同組合の正組合員である。 
  • 独立・自営後2年以内である。
  • 独立・自営時の年齢が満45歳未満であり、初めて養鯉業を経営する。
  • 錦鯉を自己の名義で出荷・取引し、経営収支を自己名義で管理している。

対象経費

借地料、包装材料費、出荷手数料、水道光熱費、飼料代、薬品代など

※単品で10万円以上の機械や使用可能期間が1年以上の道具は対象となりません。
※採択決定前に契約行為や発注が済んでいるものは対象になりません。

補助率及び補助金額

補助対象経費の1/2以内、年間上限金額50万円(最長2年間の交付)

事業期間(補助対象期間)

平成28年度から平成31年度まで

※新規採択は平成30年度までとなります。

申請方法

まずは、小千谷市役所農林課までご相談ください。

提出書類