ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 危機管理課 > 原子力災害に備えた小千谷市広域避難計画を策定しました

原子力災害に備えた小千谷市広域避難計画を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月1日更新

原子力災害に備えた小千谷市広域避難計画を作成しました

小千谷市では、小千谷市地域防災計画(原子力災害対策編)に基づき、「原子力災害に備えた小千谷市広域避難計画(Ver.1)」を策定しました。

この計画は、東京電力株式会社柏崎刈羽原子力発電所において、原子力災害が発生又は発生するおそれが生じた場合に備え、市民、市内通勤者及び市内一時滞在者等の屋内退避、避難及び一時移転等を円滑に実施するために必要な事項を定めたものです。

この計画は、小千谷市地域防災計画(原子力災害対策編)と原子力災害対応ガイドブックにおいて具体的な記載のなかった市外の避難先(広域避難)について、新潟県が示した避難先のマッチングをもとに策定したものです。

原子力災害対応ガイドブックはこちら

原子力災害が発生した時に、「住民の皆さんがどのように行動したらよいか」、「放射線とはどのようなものか」など、住民の皆さんから知っておいていただきたいことをまとめたガイドブックを平成26年3月に全戸配付しました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)