ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災 > 防災メモ > 防災メモ(6)【急な増水に注意】

防災メモ(6)【急な増水に注意】

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月29日更新

中小河川の急な増水に注意しましょう

集中豪雨などの異常気象のときには、水害や土砂災害などが多く発生します。水害などから身を守るのは「早めの避難」です。川は安らぎの場や市民の憩いの場となる一方、急な増水などの危険な一面もあります。「天気に常に気を配る」、「川の様子を良く見る」などのいくつかの注意が必要です。

川に行く前に

  • 必ず天気や川の情報をチェックしよう。急な雨で、川が増水することもあるぞ!
  • 途中のコンビ二などで、川のパンフレットなどがおいてあれば参考にしよう!
  • 川に入る場合は、ライフジャケットなどの、活動にあった準備をしよう!

川に着いたら

  • 川に関する看板があれば確認しよう。
  • 地元の人がいたら、川の特徴を教えてもらおう。
  • 川のリアルタイムな情報を確認し、上流の状況についても把握しよう。

こんな場所は急な増水に注意

  • 川原は増水のときは川底になるぞ。特に中州にいると、増水したら取り残されるぞ!
  • 増水時をイメージしよう!

すぐに避難!

  • 増水の前兆や、警報がなったらすぐに避難しよう!すぐに水位が上がってくるぞ!避難の遅れは事故につながるぞ!
  • パトロールの人たちや警察・消防、河川管理者の注意には必ず従おう。

こんなときはすぐ避難!

  • 山鳴り(山全体がうなるような音)がする。
  • 水かさが増え、濁ったり、流木・落ち葉が流れてくる。
  • 雨が降っているのに、水かさが減っている。
  • 腐った土、火薬のようなにおいがする。
  • 自主防災会や町内会の役員が相談のため訪問した際は、ご協力をお願いします。
  • 災害発生時には、避難支援者の指示に従ってください。

急な増水に注意