ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成29年度 > 平成30年2月 > 真人町で「ザ・かまくら」が開催されました(2月10日)

真人町で「ザ・かまくら」が開催されました(2月10日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月14日更新

真人町の冬の恒例イベント「ザ・かまくら」が開催されました。

今年は真人ふれあい交流館駐車場を会場にして行われ、おおぜいの子どもたちが雪の滑り台や雪像作りなどの雪遊びを楽しんでいました。

また、今回も真人地区と交流のある東京都墨田区立第4吾嬬(あずま)小学校の児童・保護者ら24人も参加し、雪遊びを通じて交流を深めていました。
第4吾嬬小学校の女子児童は、「つきたてのお餅がとってもおいしかった」と嬉しそうに話してくれました。

かまくらの中に入る子どもたちの画像
大きなかまくらの中でポーズ
雪のすべり台をすべる子どもたちの画像
雪の滑り台は子どもたちに大人気
雪像を作る子どもたちの画像
一生懸命に雪像作りに励んでいました
餅つきに挑戦する子どもたちの画像
3人で息を合わせて餅をつきました
福餅まきの画像
福餅まきで、福をゲット
集合写真の画像
ステージで集合写真を撮りました