ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成25年2月 > 「ザ・かまくら」が開催されました

「ザ・かまくら」が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月22日更新

2月9日(土曜日)、真人町で「第12回ザ・かまくら」が開催されました。

会場の真人住民センター前広場には4つの大きなかまくらやジャンボすべり台が作られ、雪の中でもおおぜいの子どもたちが集まり、雪遊びを楽しんでいました。

また、餅つきも行われ、つきたてのお餅はお雑煮やあんころもちなどにして来場者に振る舞われ、長い列ができていました。

真人小学校と交流のある東京都墨田区立第4吾嬬小学校の児童・保護者ら37人も参加し、「先月降った東京の雪とは比べ物にならない」とたくさんの雪に驚きながらも、雪遊びを楽しんで交流を深めていました。

雪のすべり台をすべる子どもたちの画像
すべり台では子どもたちの歓声があがっていました
餅つきをする子どもたちの画像
子どもたちも餅つきに参加しました
かまくらの中で餅を焼く子どもたちの画像
かまくらの中で餅を焼いています
ステージ上で記念撮影をする来場者の画像
参加者全員で集合写真を撮りました
福餅まきの画像
真人小学校閉校を記念して福餅をまきました
さいの神の画像
さいの神も行われ、みんなでスルメを焼きました