ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成25年11月 > 「幽玄の世界 能楽の楽しみ」展が開催されています

「幽玄の世界 能楽の楽しみ」展が開催されています

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月25日更新

平成26年6月1日(日曜日)に、小千谷市制60周年を記念して楽集館で行われる「小千谷薪能」のプレイベントとして、能や狂言に関する資料、写真などを展示する「幽玄の世界 能楽の楽しみ」展が、12月1日(日曜日)まで楽集館で開催されています。

そのオープニングイベントとして、11月23日(勤労感謝の日)に楽集館ロビーでテープカットなどが行われ、開場を待ちわびたおおぜいのみなさんが駆けつけました。

会場には、「小千谷薪能」で予定されている能・狂言演目の解説をはじめ、重厚な文様や色調の能装束、般若などの能面といった能・狂言に関連するさまざまな品が展示されており、来場者のみなさんは説明員の話を聴いたりしながら、能楽の世界を堪能していました。

テープカットの画像
谷井靖夫小千谷市長などによるテープカット
能面を見つめる子どもの画像
子どもたちもさまざまな表情の能面に見入っていました
壁に配置された写真を見る来場者の画像
開催初日ということもあり、おおぜいのみなさんが来場されました
展示された金色の扇の画像
展示された金色に輝く扇