ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成25年8月 > 「夏休み夜のおはなし会」が行われました

「夏休み夜のおはなし会」が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月27日更新

8月16日(金曜日)、市民会館で、小学生の親子を対象とした「夏休み夜のおはなし会」が行われました。

今回は「宇宙」がテーマで、子ども16人、大人12人が市民会館大ホールに集まりました。
宇宙についての映像を鑑賞したほか、星座についての絵本をスライドで流しながら、図書館職員による読み語りが行われました。

その後は、小千谷小学校前に場所を移し、天体望遠鏡を使っての天体観測が行われました。
この日の天候はやや曇りがちでしたが、雲の切れ間から月を観察することができました。
肉眼ではうっすらとしか見ることのできないデコボコとした月の表面がくっきり見えると、子どもだけでなく、大人も驚きの声を上げていました。
また、望遠鏡の接眼レンズにカメラをあて、何とか月を撮影しようとする参加者もいました。

残念ながらその他の星は見ることができませんでしたが、子どもたちにとっては夏の思い出の一つになったのではないでしょうか。

宇宙についての映像を鑑賞する参加者の画像
季節ごとの星空の見え方や、星座の由来などを学びました
天体望遠鏡をのぞきこむ子どもの画像
天体望遠鏡の前には、子どもたちの列ができていました
月の画像
時おり雲の間から幻想的な姿を見ることができました
天体望遠鏡で月をみる子どもの画像
大きな天体望遠鏡をのぞきこみます