ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

山本山まつりが開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月13日更新

8月5日(日曜日)、山本山の市民の家前広場で山本山まつりが開催されました。
これは小千谷のシンボルである山本山で、動物たちとふれあうことで小千谷を元気にしようと、おぢや活性化協議会が開催したものです。
会場では、アルパカや犬とのふれあいコーナー、飲食物や野菜の出店があり、午後からは、よさこいやフラダンス、ジャンケン大会などの催しもありました。
猛暑の中、おおぜいの方が訪れ、様々なイベントを楽しんでいました。特に、温厚で人懐っこいアルパカは大人気で、餌をあげたり、体に触ったりして、楽しい時間を過ごしました。
当日の動物とのふれあいをテーマにした写真コンテストも開催され、親子連れの方などが、アルパカや犬と記念写真を撮る姿が見られました。

アルパカに餌をやる子どもたちの画像
アルパカはおいしそうに餌を食べていました
アルパカと記念撮影をする親子の画像
「ハイ、チーズ」いい写真が撮れたでしょうか
野菜を売る出店の画像
新鮮な野菜の出店もありました
かき氷を買う子どもの画像
かき氷が飛ぶように売れていました
よさこい踊りの画像
暑い中、よさこい踊りが披露されました
フラダンスの画像
涼しげなフラダンスで、南国気分
犬とふれあう子どもの画像
犬とふれあうコーナーもありました
ジャンケン大会の画像
ジャンケン大会には、おおぜいの子どもたちが参加しました