ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成25年5月 > わんぱく相撲小千谷場所が開催されました

わんぱく相撲小千谷場所が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月20日更新

5月11日(土曜日)、総合体育館で「第27回わんぱく相撲小千谷場所」が開催されました。
この大会は社団法人小千谷青年会議所が毎年開催している大会で、今年は小千谷市と長岡市川口地域から299人の小学生がエントリーしました。

大会は学年別、男女別の12部門に分かれ、トーナメント形式で行われました。
会場では、子どもたちや保護者、先生の大きな応援の声が響き、白熱した取組が繰り広げられました。高学年の取組ともなるとなかなか勝負がつかず、土俵際で押し合いになるなど、大人顔負けの取組を見せてくれました。
またこの大会では、相撲を通じてあいさつの大切さを学んでもらうため、取組前後のあいさつや礼儀作法についての指導も行われていました。

大会終了後には、ちゃんこ鍋が振る舞われ、お腹を空かせた子どもたちが長蛇の列をつくっていました。

4~6年生の男子の部で入賞した子どもたちは、6月23日(日曜日)に片貝の浅原神社相撲場で行われる県大会へ出場します。

手をつき、しっかりと見合う子どもの画像の画像
真剣な眼差しで、いざ勝負!
出番を待ち、取組を見つめる子どもたちの画像
土俵脇で出番を待ちながら応援します
楽しそうに相撲を取る女の子の画像
1年生女子の部 楽しそうに相撲を取っていました
激しい取組で宙に浮く子どもの画像
土俵に着くまで粘ります
トーナメント表を見る子どもたちの画像
会場のトーナメント表には、名前の書かれた木札がかけられていました
土俵で多く足を上げる子どもの画像
5年生男子の部 土俵際の勝負!
必死の形相で闘う子どもの画像
6年生男子の部決勝戦 なかなか勝負がつかず、白熱した取組を見せてくれました
賞状を受け取る入賞者の画像
入賞者には賞状とメダルが授与されました