ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成27年度 > 平成27年11月 > 第11回わかとち収穫祭が開催されました

第11回わかとち収穫祭が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月4日更新

11月3日(文化の日)、若栃集落で第11回わかとち収穫祭が開催されました。

集落全体に設けられたフリーマーケットでは、新鮮な地元野菜や鯉こく、石焼いもなどが販売され、悪天候にもかかわらず、おおぜいの来場者が商品を求めて会場を訪れました。
また、佐渡からむじなが運んできたという言い伝えのある「むじな焼酎」や、祭り手形を購入した方にはつきたて餅とけんちん汁がふるまわれました。

途中から天気が回復し、屋内で行う予定だった催しも若栃神社前の広場で盛大に開催されました。
五穀豊穣を祈って舞い踊る「若栃大田楽」や市ノ沢神楽の「宮舞」が披露されると、観客からは大きな拍手が送られました。

野菜を買い求める来場者の画像
新鮮な地元野菜を求めて多くの来場者が訪れました
むじな酒奉納に向かう行列の画像
妙義山神社へむじな焼酎を奉納するための行列が、町内を練り歩きました
むじな焼酎を飲む来場者の画像
むじな焼酎は奉納された後、来場者にふるまわれました
餅とけんちん汁を受け取る来場者の画像
手形と交換のつきたて餅とけんちん汁
大田楽を披露している画像
若栃大田楽は圧巻の迫力でした
獅子舞の画像
観客の近くに詰め寄る獅子
宮舞の画像
市ノ沢神楽の「宮舞」も披露されました
福餅まきの画像
「元気になあれ!」の掛け声とともに福餅がまかれました