ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成24年11月 > わかとち収穫祭が開催されました

わかとち収穫祭が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月13日更新

11月3日(文化の日)、若栃集落で第8回わかとち収穫祭が開催され、悪天候にもかかわらず、おおぜいのお客さんでにぎわいました。
集落全体が祭の会場となり、妙義山神社へ奉納された「むじな酒」のほか、福もちまきやけんちん汁がふるまわれました。
若栃神社前広場では、かつて京都で親しまれた芸能「田楽」にさまざまな地域の伝統芸能や音楽を取り入れて創作した楽劇「若栃大田楽」が披露されました。
時おり晴れ間がのぞく中、若栃大田楽のダイナミックな踊りにおおぜいの観客から拍手が送られていました。 
また、集落内の各地に設けられたフリーマーケットでは新鮮な野菜や鯉こく、石焼いもなどが販売されました。

むじな酒奉納後の画像
佐渡からむじなが運んでくるという「むじな酒」を奉納します
若栃大田楽の画像
鮮やかな衣装を身にまとい、若栃大田楽を披露してくれました
野菜を購入するお客さんの画像
新鮮な野菜などが手ごろな値段で売られていました
ふるまわれたむじな酒を飲んでいる方の画像
訪れた方々にむじな酒がふるまわれました