ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成24年10月 > 東小千谷小学校児童の「若栃民泊体験」が行われました

東小千谷小学校児童の「若栃民泊体験」が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月17日更新

10月4日(木曜日)・5日(金曜日)、「若栃民泊体験」として、東小千谷小学校の児童たちが稲刈りや農家民泊を行いました。
これは、子どもたちに農山村地域での稲刈り体験や住民との交流を通して、収穫の喜びや苦労、地元小千谷の良さなどを知ってもらおうと、昨年に引き続き企画されたものです。

稲刈り体験では、ぬかるむ地面に足を取られながらも、一つ一つ鎌で丁寧に刈り取り、束ねた稲の運搬・はざかけを行いました。
参加した子どもたちは、いつも食べているおいしいお米がどのように作られているのかを、肌で感じ取ることができたようです。
また今回は保護者の方もおおぜい参加し、子どもたちと一緒に稲刈りをしながら汗を流していました。

開村式の画像
若栃集落開発センター前で開村式を行いました
農家の方から稲刈りの説明を受ける小学生の画像
鎌などでけがをしないように、しっかりと指導を受けます
協力して稲刈りをする小学生の画像
みんなで協力して作業をしていました
稲刈りを行う小学生の画像
うまく刈り取れるかな?