ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成23年度 > 平成23年10月 > 東小千谷小学校児童の「若栃ふれあい体験」が行われました

東小千谷小学校児童の「若栃ふれあい体験」が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年10月25日更新

10月3日(月曜日)・4日(火曜日)、東小千谷小学校5年生の児童が「若栃ふれあい体験」として、稲刈りや民泊を行いました。今回は3日に行われた稲刈り体験を取材しました。

児童たちは5月に自分たちで田植えをした田に行き、地元の方の指導のもと、鎌で稲を刈り2人1組でワラで束ね、はざかけをしました。

前日の雨でぬかるんだ田もあり、泥だらけになって作業する児童もいました。

また地元の方から、食べ物を扱う作業であるため、丁寧にするように指導され、児童たちも真剣に取り組んでいました。

刈った稲を運ぶ小学生の画像
自分で刈った稲を運搬します
2人一組で刈った稲を束ねる小学生の画像
刈った稲は2人1組で束ねます
はざかけを手伝う小学生の画像
束ねた稲ははざかけします
昼休みにお弁当を食べる小学生の画像
働いた後に食べるお弁当の味は格別です