ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成26年度 > 平成26年11月 > 女子バスケットボールWリーグ公式戦小千谷市大会が開催されました

女子バスケットボールWリーグ公式戦小千谷市大会が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月28日更新

11月22日(土曜日)・23日(勤労感謝の日)の2日間、総合体育館で女子バスケットボールWリーグの公式戦が開催されました。
22日は、新潟アルビレックスBBラビッツ対富士通レッドウェーブと日立ハイテククーガーズ対JX-ENEOSサンフラワーズの2試合が行われました。
BBラビッツにとっては、ホーム開幕戦であり、キャプテンの星希望選手のWリーグ通算100試合となる記念の試合でしたが、45対72で残念ながら勝利には届きませんでした。
23日は、新潟アルビレックスBBラビッツ対JX-ENEOSサンフラワーズと富士通レッドウェーブ対日立ハイテククーガーズの2試合が行われました。
BBラビッツは前年度の覇者に対し、第4クォーターの途中までリードを保ち、勝利目前でしたが、王者の意地の前に惜しくも76対81と逆転負けを喫しました。
BBラビッツは勝利を収めることはできませんでしたが、最後まであきらめない全力のプレーで会場からは温かい拍手が送られました。

激しいリバウンド争いをする選手の画像
激しいリバウンド争い(22日)
フリースローを狙う選手の画像
真剣なまなざしでゴールを狙います(22日)
会場の様子の画像
会場はおおぜいの観衆がつめかけました(22日)
売店でグッズを購入するお客さんの画像
売店ではたくさんのグッズが売られていました(22日)
相手をかいくぐりゴールを目指す選手の画像
たくみなドリブルで相手を振り切ります(23日)
盛り上がる会場の画像
オレンジのタオルなどを振って応援する観衆(23日)
レイアップシュートを放つ選手の画像
この日はレイアップシュートが多く決まりました(23日)
観衆に礼をする選手の画像
観衆に礼をするBBラビッツのみなさん(23日)