ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

牛の角突きが開幕しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月13日更新

5月3日(憲法記念日)、小栗山の小千谷闘牛場で「牛の角突き」の初場所が開催されました。

朝から降っていた雨も開始時刻には止み、観覧席がほぼ満員となるほどのおおぜいの観客が訪れました。
今回は初場所ということもあり、角突き牛の闘争心が高まっているか心配とのことでしたが、1番から迫力のある取組を見ることができました。
取組の合間には東山小学校の児童が「闘牛の歌」を披露し、観客から温かい拍手が送られていました。

また会場内では、地元の方による温かいうどん300食と鮮魚組合によるカツオのたたき500食が無料で振る舞われたほか、会場の外でも金倉そばやよし太くん焼きの販売などが行われ、おおぜいの人が立ち寄っていました。

「牛の角突き」は、11月まで月1回行われます。

会場前で観客を出迎える「よし太くん」の画像
会場入口では「よし太くん」が出迎えました
振る舞われたうどんを受け取る観客の画像
大人気のうどんは取組開始前に完売しました
おおぜいの観客と角突きの画像
おおぜいの観客が訪れ、観客席はほぼ満員となりました
激しく角を付き合わせる牛の画像
多くの声援を受け、力強い取組を見せてくれました
暴れる牛と牛を止めに入る勢子(せこ)の画像
暴れる牛を止める勢子(せこ)の活躍も見どころのひとつです
「闘牛の歌」を披露する東山小学校の児童の画像
東山小学校の児童による「闘牛の歌」が場内に響きました

<関連リンク>