ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成24年度 > 平成24年5月 > 牛の角突きの初場所が開催されました

牛の角突きの初場所が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年5月11日更新

5月3日(憲法記念日)、小栗山の小千谷闘牛場で「牛の角突き」の初場所が開催されました。

当日は途中からあいにくの雨となりましたが、それに負けないくらいの激しいぶつかり合いが見られました。

取り組みの合間には、牛太郎の飼育に携わっている東山小学校の児童が「闘牛の歌」を披露し、観客から温かい拍手が送られました。

また、引退を迎えた先代「牛太郎」と、白色の二代目「牛太郎」の引き回しが行われ、先代を労う声や二代目の今後の活躍を期待する声などが聞かれました。

「牛の角突き」は、11月まで月1回行われます。

取り組みの口上を読み上げる勢子(せこ)の画像
勢子(せこ)が、すべての取り組みの口上を読み上げます
ぶつかり合う角突き牛の画像
激しいぶつかり合いが続きます
闘牛場の全景の画像
闘牛場の全景
闘牛の歌を披露する東山小学校の児童の画像
東山小学校の児童が、「闘牛の歌」を元気よく披露してくれました
先代牛太郎の引き回しの画像
先代「牛太郎」の引き回しが行われました
白い毛並みが特徴の二代目牛太郎の画像
二代目「牛太郎」もお披露目され、会場を盛り上げました

<関連リンク>