ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成22年度 > 平成22年8月 > 牛の角突きお盆興行が行われました

牛の角突きお盆興行が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年8月25日更新

8月14日(土曜日)、小千谷闘牛場で牛の角突きお盆興行が行われました。

今年は宮崎県で発生した口蹄疫問題のため、6・7月場所の開催を中止していましたが、非常事態宣言が解除されるなど収束状態となったことから3ヵ月ぶりに再開されました。 再開にあたっては、闘牛場への出入口には消毒マットを敷いたり、観客と闘牛の接触を禁止するなどの対策がとられました。

当日はあいにくの天気で、時おり大粒の雨が降る中での開催となりましたが、25番の取組が組まれ、お盆の帰省客や観光客など約1,500人の観客が牛の角突きを楽しみました。観客にとってはうれしくない雨も、牛たちにとっては晴れて暑いよりも闘いやすいのだそうです。力強い取組を見せてくれました。

取組の合間には、テレビや牛肉などが当たる抽選会も行われ、会場は賑わっていました。

次回は9月5日(日曜日)の開催を予定しています。

取り組みを確認する勢子の画像
取組を確認する勢子のみなさん
角を突き合わせる牛と勢子の画像
足元の悪い中でも力強い戦いを見せてくれます
暴れる牛と制止する勢子の画像
興奮した牛の制止、この迫力も見所のひとつです
力強くぶつかる牛の画像
久々の興行、力強い取組が続きました

<関連リンク>

牛の角突きのページはこちら(別の窓が開きます)
小千谷闘牛振興協議会のホームページはこちらから(別の窓が開きます)
小千谷闘牛「北斗会」のホームページはこちらから(別の窓が開きます)