ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

牛の角突きが開幕しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年5月17日更新

5月3日(憲法記念日)、小千谷闘牛場(小栗山)で「牛の角突き」が開幕しました。
この日は初場所、取組は昨年を3番上回る23番で、天候にも恵まれ、会場には3,000人を超す観客が詰め掛けました。
勢子(せこ)のみなさんの「よしたー!」の掛け声や勇姿と、角をぶつけ合う牛たちの激しい動きに、観客のみなさんから大きな声援や拍手が巻き起こっていました。
取組の中ではNHKの荒木美和アナウンサー所有の牛で一本角の「虎王」も登場し、取組には観客からヤンヤの声援が飛んでいました。
荒木さんは入場ゲートで見守り、荒木さんのお父さんと弟さんがたずなを引いて入場、紹介アナウンスが入ると、大きな拍手が送られていました。
この牛の角突き(小千谷闘牛場)は、毎月1回11月まで行われます。(8月14日はお盆興行です) 

角突きが始まった牛の画像
牛の角突きのはじまり、はじまり
試合後牛を押さえる勢子の画像
興奮冷めやらぬ牛を押さえる勢子のみなさん
勝敗がつく寸前の牛の画像
横腹に突き!勝負あったか
興奮冷めやらぬ牛を分ける勢子の画像
果敢に牛に飛びつき制止させます

<関連リンク>
 
小千谷闘牛振興協議会のホームページはこちらから(別の窓が開きます)
小千谷闘牛「北斗会」のホームページはこちらから(別の窓が開きます)