ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成21年度 > 平成21年4月 > 牛の角突きの習俗写真展が開催されています

牛の角突きの習俗写真展が開催されています

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年4月28日更新

4月20日(月曜日)から東山住民センターで「牛の角突きの習俗写真展」が始まりました。
この写真展は、牛の角突きを通じた地域づくりと育成者の姿、勢子と牛との絆を紹介した写真展で、山谷陽夫さん(日本写真協会員)、川上尚美さん(闘牛育成者)をはじめとしたみなさんが撮影した闘牛や勢子、牛の角突きの写真が飾られています。
そのほか会場には、小千谷闘牛場近くの「みまもり岩」にかけられる長さ約27メートルの巨大面綱や、牛の角突きに関する書籍やポスターなどのさまざまな展示物があります。
また、昨年の牛の角突きの模様などを録画したDVDも見ることができます。

■期間/5月10日(日曜日)まで(土曜日は休館です)
■時間/午前9時~午後4時
■会場・問い合わせ/東山住民センター(東山連絡所):小千谷市大字南荷頃2666番地1(電話番号:0258-59-2003)

※5月18日(月曜日)からは、市民学習センター「楽集館」で行います。

たくさんの写真が飾られている画像 会場に展示された巨大面綱の画像
               この日は大勢の人が訪れました            会場に展示されている巨大面綱