ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成25年11月 > 牛の角突きの千秋楽が開催されました

牛の角突きの千秋楽が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月5日更新

11月4日(振替休日)、小栗山の小千谷闘牛場で、牛の角突きの千秋楽が開催されました。

当日は冷たい雨の降るあいにくの天候となりましたが、今年最後の角突きを観覧しようと、会場にはおおぜいの観客が訪れました。
雨でぬかるんだ闘牛場内を、角突き牛が泥をはね上げながら激しくぶつかり合う姿に、終始歓声があがっていました。
また、勢子(せこ)が荒ぶる角突き牛を静めようと、巧みに鼻をつかんで見事に押さえ込むと、観客から大きな拍手が送られました。 

取り組みが終了すると、今年度の最優秀角突き牛と最優秀勢子、功労牛が発表され、表彰式が行われました。
会場では、来年度の一般席入場券付きカレンダーの販売も行われ、おおぜいの方が買い求めていました。

小千谷闘牛場全景の画像
今年最後の熱戦を見ようと、会場はとてもにぎわっていました
泥をはね上げながらぶつかり合う角突き牛の画像
迫力あるぶつかり合いが繰り広げられました
闘牛場の入口から駆けてくる角突き牛の画像
場外から飛び込んで闘いを始める取り組みも、大いに観客を沸かせました
角突き牛をおさえこむ勢子の画像
果敢に角突き牛を押さえ込む勢子の活躍も、取り組みの見どころのひとつです