ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成21年度 > 平成21年12月 > 「作ってみてね!この料理」はこの方たちがつくっています

「作ってみてね!この料理」はこの方たちがつくっています

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年1月10日更新

市報おぢや10日号に毎月掲載している「作ってみてね!この料理」の献立や料理は、「食生活改善推進委員」(ヘルスメイト)のみなさんが作っています。
12月17日(木曜日)、献立づくりを拝見しに、健康センターの調理実習室におじゃましてきました。みなさんは“私達の健康は私達の手で”をスローガンに食生活を通した健康づくりのボランティア活動を行っています。トレードマークは“ピンク色のエプロンと三角巾”ですが、どこかでご覧になったことはあるでしょうか?この日つくった料理もこれから市報おぢやで順次、ご紹介していきます。

現在の会員数は33人、料理上手で明るく、気さくな方ばかりです。毎年開催される市主催の「栄養満点講座」(栄養教室)を受講し、修了すると仲間に入ることができます。

主な活動は「おやこの食育教室」や「食事みなおし講座」、「食育PR活動」、「おぢや健康福祉まつり」への参加など、自分たちで計画して取り組む活動のほかに、「うぶごえ教室」や「2歳児歯科検診」、「健診結果説明会」、「糖尿病予防教室」など、市の事業でも試食やおやつ作りのお手伝いをしていただいている頼もしいパートナーでもあります。

市民の一人として、ボランティアとして、自分に何ができるのかを考え、お互いに教え、教えられる関係の中で創造していく食生活改善推進委員の活動は、家族、お隣さん、お向かいさん、そして地域のみなさんに対して、生涯を通じた食育の推進と健康づくりの担い手としての活躍がますます期待されます。

料理をつくる食生活改善推進委員のみなさんの画像  今回もおいしそうな料理をつくりましたの画像
     料理をつくる食生活改善推進委員のみなさん               今回もおいしそうな料理をつくりました