ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > まちの話題RUPO&NEWS > 平成25年度 > 平成25年12月 > 松岡達英さんのおはなし会が行われました

松岡達英さんのおはなし会が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月3日更新

12月1日(日曜日)、市民会館で「松岡達英さん・おはなし会 自然はともだち」が開催されました。
このおはなし会は、新潟県子ども読書活動推進事業の一環として開催されたもので、小学生から大人まで約60人が訪れました。

松岡さんは長岡市出身で、これまでに自然をテーマとした作品などを数多く発表しています。
この日は教材提示装置を使用し、松岡さんがその場で描いた文字や絵をスクリーンに映し出しながらの講演となりました。

「小千谷市にも、手付かずの自然が残っているすばらしい場所がある」と話しながら、筆ペン1本で池の中にいる昆虫などを描いてくださいました。その中にはなじみのある昆虫もいれば、あまり聞いたこともないような昆虫もいて、訪れた子どもたちも大人も感嘆の声を上げ、うなずきながら聴き入っていました。

自らその場所へ行き、体験することから作りだされる絵本の数々は、子どもだけでなく大人にも魅力的な作品となっているようです。
現在は長岡市川崎と川口で2か所のアトリエを構えており、原画や工作作品などが展示されています。

スクリーンを使って説明する松岡さんの画像
スクリーンには次々と昆虫が映し出されました
松岡さんが描いた池にいる昆虫の画像
松岡さん自身が見た池の中の昆虫は…
女の子に質問をする松岡さんの画像
会場の子どもに質問をする場面もありました
絵本にサインをする松岡さんの画像
終了後にはサイン会も行われ、1冊ずつていねいに絵を描いてくださいました

<関連リンク>